B-EN-Gと敷島製パン、VR学習システム「mcframe MOTION VR-learning」を活用した保全・安全教育の概念実証を開始

ビジネスエンジニアリング株式会社(以下、B-EN-G)は、敷島製パン株式会社と共同で、B-EN-Gが開発したVR学習システム「mcframe MOTION VR-learning」(以下、「VR-learning」)を活用し、保全教育や安全教育を目的とした概念実証を2021年6月1日より開始した。

「VR-learning」は、360度カメラで撮影した画像を基にVR教材を作成し、学習者は装着したVRヘッドマウントディスプレイを通して疑似体験しながらトレーニングができるものだ。

敷島製パンは、設備メンテナンスの技能向上や労働災害の低減など、人材育成と安全教育の領域で「VR-leaning」のコンテンツを作成し、効果を見ながら他の領域での活用も検討していく予定だとしている。