スマートロボティクスとACCESS、物流ドローンと連携し地上配送するUGV試作機の共同開発を発表

昨今、物流用ドローンの実用化に向け取り組みが進んでいるが、ドローンが着陸するポートから個人宅まで距離があるケースが多く、ポートから家までの配送が課題となっている。

そこで株式会社スマートロボティクスと株式会社ACCESSは、ドローンポートから個人宅の玄関先までの配送を行う事ができる地上配送ロボット(UGV、Unmanned Ground Vehicle)の試作機を共同開発した。

今回発表されたUGVには、真空パッドによる荷物の吸着機能が搭載されている。また、カメラが搭載されており、映像を確認しながらの遠隔操作が可能だ。

スマートロボティクス・ACCES、物流ドローンと連携し地上配送するUGV試作機の共同開発を発表