ヴァル研究所、「mixway API」と「LINE API」を組み合わせたMaaS×イベントデモアプリを発表

昨今、MaaSの実現に向けた取り組みが活発となる一方、一般の利用者に波及し認知されるためには、わかりやすいユーザー体験を提供する必要がある。

そこで株式会社ヴァル研究所は、LINE社が提供するLINE APIと、MaaSアプリや実証実験を開発支援する「mixway API」を組み合わせた「MaaS×イベント」のデモアプリおよび活用事例コンテンツを、LINE APIに関する専用サイト「LINE API Use Case」に公開することを発表した。

今回発表されたデモアプリでは、「友人と花火大会に行く」という状況を想定した、新たな「イベントへの参加」の疑似体験をすることができる。

予約、決済、会場までの経路検索、移動手段の手配など、「イベントに参加する」という目的までのさまざまなプロセスをすべて1つのLIFF(LINE Front-end Framework)/LINEミニアプリに集約し、MaaSを利用したイベント参加の擬似体験をすることができる。

ヴァル研究所、「mixway API」と「LINE API」を組み合わせたMaaS×イベントデモアプリを発表
デモアプリの利用の流れ