マクニカ、MES導入時の体験・検証が行える「DSF-MES導入体験サービス」を開始

製造業のDXでは、データ収集のインフラが重要だ。しかし、各工程において様々なシステムを導入している場合、レガシーシステムからの刷新は難しく、どこから始めればいいか分からないという課題が発生している。そうした際、ITとOTの交点にある製造実行システムであるMES(Manufacturing Execution System)の必要性が謳われている。

そこで株式会社マクニカは、MES導入を検討している顧客を対象に、「DSF-MES導入体験サービス」の提供を開始する。

「DSF-MES導入体験サービス」は、シーメンス社MESパッケージを活用したマクニカ独自のワークショップを通じて、MES導入時のイメージと効果を確認することができるサービスだ。具体的には、現場把握、自社の要件定義、MESパッケージの適合性の判断をすることが可能だ。

マクニカ、MES導入時の体験・検証が行える「DSF-MES導入体験サービス」を開始
「DSF-MES導入体験サービス」のサービスフロー。