Ridgelinezとオルビス、肌測定を行うIoTデバイス「skin mirror」によるパーソナライズスキンケアサービス 「cocktail graphy 」を発表

Ridgelinez株式会社とオルビス株式会社は、肌測定を行うIoTデジタルデバイス「skin mirror(スキンミラー)」を開発し、「skin mirror」によるパーソナライズスキンケアサービス 「cocktail graphy (カクテルグラフィー)」を発表した。

「cocktail graphy」のサービスは、デバイス、アプリ、美容液の3つで構成されている。

まず小型のIoTデジタルデバイス「skin mirror」を約5秒間肌に当てることで、肌画像のAI解析技術とオルビス独自の肌解析理論によって、肌の状態を解析することができる。

Ridgelinezとオルビス、肌測定を行うIoTデバイス「skin mirror」によるパーソナライズスキンケアサービス 「cocktail graphy 」を発表
肌に5秒間当てると肌の状態が分かる。

そして測定された肌状態と専用アプリにより、数百通りの組み合わせの中から、毎月「3本のパーソナライズスキンケア」(美容液2本・保湿液1本)が届くというものだ。

また、撮影された肌画像や解析結果を専用アプリに自動連携することで、肌の状況を確認することができる。専用アプリでは他にも、おすすめのお手入れ情報、肌測定結果からのケア提案、季節ごとの肌の傾向を解析したレポートなどのサービスを提供している。

Ridgelinezとオルビス、肌測定を行うIoTデバイス「skin mirror」によるパーソナライズスキンケアサービス 「cocktail graphy 」を発表
肌解析結果のアプリ画面イメージ。