ミスミ、3D CADデータ上の製造情報を「meviy」に自動反映する新機能をトヨタと共同開発

株式会社ミスミグループ本社は、設計データのみで生産設備用機械加工部品が調達できるオンデマンドサービス「meviy(メヴィー)」の大幅な機能強化を、トヨタ自動車株式会社と共同開発し、8月27日から新機能を搭載したサービスの提供を開始する。

新機能では、顧客の3D CADシステム上で設定した部品の「穴」の種類や精度等の製造情報を「meviy」に自動反映する。

ミスミ、3D CADデータ上の製造情報を「meviy」に自動反映する新機能をトヨタと共同開発
3Dデータをアップロードすると、自動で「meviy」に反映される。

対象のCADソフトウェアは「FUJITSU Manufacturing Industry Solution COLMINA 設計製造支援 iCADSX」と「SOLIDWORKS」の2種類だ。