パナソニック、ワイヤレスネックスピーカー「 SC-WN10」の発売を発表

本日、パナソニック株式会社は、ワイヤレスネックスピーカーの新製品「SC-WN10」を9月24日より発売することを発表した。

「SC-WN10」は、付属のワイヤレス送信機をテレビのヘッドホン端子に音声接続コードでつなぐことで、接続設定不要でテレビの音声を聴くことができる。

「快聴音」機能と専用スピーカー搭載により、テレビの音声を耳元ではっきり再生することが可能。

また、パソコンやスマートフォンとBluetoothで接続することができ、搭載したマイクによりハンズフリー通話にも対応している。テレビに接続された付属ワイヤレス送信機と、Bluetooth接続機器の切り替えを本体のボタンで行うことができる。

パナソニック、ワイヤレスネックスピーカー「 SC-WN10」の発売を発表
本機のボタンを押すことで切り替えが可能。

価格はオープン価格。

その他の主な特長は以下の通りだ。

「SC-WN10」の特長

軽量化

11mm×34mmの専用スピーカーを搭載しながら、約108gという軽量化を実現。

2台同時接続

独自の接続方式を採用し、音声の遅延を抑えながらネックスピーカー2台までの接続が可能。

防滴仕様

本機は防滴仕様(IPX4相当)で、水回りでも利用可能。

長時間再生

約6時間の充電で約13時間の長時間再生が可能。