NEC、AIを活用してLINEで犬や猫とのトーク体験ができる「waneco talk」を先行予約販売開始

NECは、応援購入サービス「Makuake」を活用して、犬や猫とLINEでトークしているかのような体験ができるサービス「waneco talk(ワネコ トーク)」の先行予約販売を本日から開始した。

「waneco talk」は、留守番などをしている犬や猫の状況を遠隔地からトーク形式で把握することができるサービスだ。

具体的には、三軸加速度センサーと気圧センサーを備えたPLUS CYCLE(プラスサイクル)を首輪につけ、収集した犬や猫の活動量をNECのAI技術群「NEC the WISE」により分析し、ペットの状態に基づいたメッセージが「waneco talk」のLINE公式アカウントから飼い主に届くというものだ。

NEC、AIを活用してLINEで犬や猫とのトーク体験ができる「waneco talk」を先行予約販売開始
「waneco talk」の仕組み概要図。

また、「waneco talk」で収集したデータは、1,000を超える病院と連携しているPLUS CYCLE専用のアプリに連携され、蓄積される活動データを獣医療学的知見から解析することができる。

NECは今後、2022年春にペット向けオンライン相談・診療システム「みるペット」と連携し、「waneco talk」での状態の気づきを動物病院と共有する、といったサービス提供を目指すとしている。