小田急電鉄、IoTフィットネスマシン「milon」が導入されたフィットネススタジオ「4H fitness」をオープン

小田急電鉄株式会社は、小田急小田原線梅ヶ丘駅付近の高架下へ、フィットネススタジオ「4H fitness 梅ヶ丘スタジオ」を、2022年2月より開業することを発表した。

この施設は、IoTフィットネスマシン「milon」(トップ画参照)による、サーキットトレーニングを中心としたフィットネス施設で、小田急沿線地域での健康増進を目的とした事業だ。

「milon」は、17.5分で筋力系6種・有酸素系2種の8種類のマシンを1周することで、全身を効率的に動かすサーキットトレーニングマシンで、個人の身体データを認識し、最適な運動ができるよう強度などを自動調整する。

運動データは連携するスマートフォンアプリ「milon ME」で確認することができ、スタッフも常駐しているため、サポートを受けることが可能だ。他にもスタジオプログラムや、スポーツウェアやサプリメント・プロテインなどを販売する物販の提供も行われる。