THK、機械要素部品の予兆検知を行う「OMNIedge」のグローバルSIM対応地域に台湾とシンガポールを追加

企業:

THK株式会社は、LMガイド、ボールねじ、アクチュエータといった、直動製品の要素部品の状態を数値化し、通信網を使って予兆検知を実現するIoTサービス「OMNIedge(オムニエッジ)」を提供している。

そして本日、海外の通信網を使って「OMNIedge」を利用することができるグローバルSIM対応地域に、台湾とシンガポールを追加したことを発表した。

これまでも日本をはじめ、アメリカ、中国、タイ、インドネシアの海外4ヵ国に展開し、他拠点での工場管理を支援してきた。

今後は、中南米、インド、東南アジア諸国など、順次範囲を拡大していく予定だ。