ビープラッツ、固定費無料のIoTサービス、製品向けの決済・管理の新サービス「IoTpay(アイオーティ・ペイ)」を発表

ビープラッツ、固定費無料のIoT向けの決済・管理の新サービス「IoTpay(アイオーティ・ペイ)」を発表

「サブスクリプションビジネス」プラットフォームを提供するビープラッツ株式会社は、初期費及び月額固定費が無料なIoT向けの決済・管理サービス「IoTpay(アイオーティ・ペイ)」を2016年6月より提供開始することを発表した。

ビープラッツではすでに、電気・機械などの大手メーカーへ、多くのエンタープライズ向け「サブスクリプションビジネス」プラットフォームの導入実績があった。この実績とノウハウを元に、ベンチャーやスタートアップ企業、海外のIoT企業などが、課金式IoTサービスを始める際に、簡単に決済・管理を行えるサービスである「IoTpay」を新たに提供する。

 

「IoTpay」の特長

1.グローバル対応

事業者が利用する管理画面は英語/日本語に対応。
利用者が利用するカートやマイページの部分は順次多言語に対応。
多通貨への対応、グローバル決済代行事業者とのシステム連携などを行う。

2.販売・契約・決済をワンストップで実現

販売プロセス・カート・決済・契約プロセス・契約管理といった機能を「IoTpay」に集約。「IoTpay」を用いることで、ワンストップでの事業化が容易となる。

3.「IoTサービス」と「IoT製品」の両方を対応

「IoT製品」の物販とIoTサービスの継続課金・従量課金といった「サービスの販売・契約」の両方をサポート。APIと組み合わせて自社IoTサービスのON/OFFを制御可能。

4.リンクを貼るだけで簡単に利用

「IoTpay」に商品を登録し、その商品情報に紐づいたリンク、またはボタンを自社のIoT商材ページなどに貼りつけるだけ利用可能。

5.より高度な連携のためのAPIも提供

API(Application Programming Interface)を順次提供。自社サービスを提供するクラウドシステムなどと連携させ、申込み受付時や解約時の自動化など、より高度なシステム間の連携を行うことが可能。

価格

初期費及び月額固定費無料だが下記2プランに応じた利用料が発生

「お気軽プラン」

1決済あたり50円(税別)

「本格派プラン」

1決済あたり売上請求相当額の5%
サービスの開始を記念して、月額の利用料が1万円まで(お気軽プランであれば、1ヶ月200決済まで)は無料となるキャンペーンを実施するという。

加えて今後は「IoTpay」を自社ブランド・OEMなどで活用したい事業者向けに、ライセンス提供、SaaSサービスでの提供も実施していくとのこと。

【関連リンク】
IoTPAYサービスサイト
ビープラッツ

 

Previous

コンテック、マザー工場で同社製品を活用したIoT化の実証実験を開始

大日本印刷・コネクシオ・アットマークテクノ、高セキュリティなIoT環境を実現するゲートウエー端末を発売

Next