SWITCHBOT、スマートプラグ「SwitchBot」に3つのチップを搭載した新製品を発売

SWITCHBOT株式会社は、スマートフォンのアプリケーション経由でスイッチとボタンを機械的に制御するデバイス「SwitchBot」シリーズを提供している。

そして本日、SwitchBotの新製品「SwitchBotプラグミニ」を、3月25日よりAmazonショップにて販売することを発表した。

「SwitchBotプラグミニ」は、新たにWi-Fiチップ、Bluetoothチップ、Power/Energyチップを搭載し、家電の遠隔操作や節電・省エネ対策が可能となった。

その他の特徴としては、火災防止のため、製品に750度の耐燃素材を使用している。

また、現在Homekit対応版を開発しており、近日中に公開予定だという。

なお、「SwitchBotプラグミニ」は、SwitchBot公式サイトおよび家電量販店でも順次発売予定だ。