ヴェルト、ヘルスデータを集約して因果関係を可視化する体調管理AIアプリ「you’d」をリリース

株式会社ヴェルトは、スマートウォッチやデジタル体組成計など、身の回りにあるヘルスデータと、利用者が記録したデータを集約し、体調を管理するAIアプリ「you’d」を、4月19日にリリースしたことを発表した。

「youʼd」は、すでにあるヘルスデータや、アプリに自分自身で記録したデータをAIが分析し、影響を与えている可能性のあるものをグラフ化する。

ヴェルト、ヘルスデータを集約して因果関係を可視化する体調管理AIアプリ「you’d」をリリース
左:自身の体調を記録している画面イメージ 右:データの関係性からグラフ化された画面
例えば、「飲酒」等、気になる習慣を継続的に記録することで、因果関係が可視化され、生活習慣の改善に役立てる。

また、医学事典「MSDマニュアル」と連携しており、繰り返し不調症状が検知されるとアプリから通知が届き、該当するMSDマニュアルページを閲覧することができる。

閲覧後はアプリ内に自動的に記録されるため、見返すことも可能だ。

ヴェルト、ヘルスデータを集約して因果関係を可視化する体調管理AIアプリ「you’d」をリリース
不調箇所が通知され、MSDマニュアルページに遷移している。