コクヨ、バーチャル空間を展開するoViceと業務提携し新たなハイブリッドワーク環境の構築へ

昨今、働く場がオフィス以外の在宅などにも分散が進む一方、分散化によるコミュニケーションロスによって、生産性の低下や従業員のメンタル不調が問題となり、一部ではオフィス出社回帰の傾向も見られている。

そうした中、コクヨ株式会社は、リアルのオフィス空間構築の強みを生かした新たなハイブリッドワーク環境の検討を進め、アバターで交流する2次元のバーチャル空間「oVice(オヴィス)」を展開するoVice株式会社と、業務提携契約を締結した。

両社は今後、分散した人と情報をつなぐ新たなサービスの研究・開発を通して、「デジタルワークプレイス」の事業化を目指し、新たなハイブリッドワーク環境の構築を推進していくとしている。

コクヨ、バーチャル空間を展開するoViceと業務提携し新たなハイブリッドワーク環境の構築へ
両社が目指す「デジタルワークプレイス」を現した図