ブロードバンド推進協議会とハタプロ、プロダクト開発とビジネス化を支援するIoTベンチャー育成プログラム「TechUP Makers」[PR]

一般社団法人ブロードバンド推進協議会(以下、BBA)は株式会社ハタプロと共催で、ICTの次世代を担うスタートアップや人材の育成によりイノベーションを促進させるため、プロダクト開発とビジネス化を支援するIoTベンチャー育成プログラム「TechUP Makers」を10月から開催、9月15日(木)まで受講者を募集している。
 
同プログラムの募集対象者はベンチャー企業に所属している、もしくは起業を目指している開発者。9月15日(木)まで、少人数のチーム単位で5~8チームの受講者を募集。セミナーの受講は無料で、10月から2017年1月まで4カ月間かけて経験豊富な講師から、プロトタイピング、製品化、IoTプラットフォームの活用などの技術的なプロセスや、クラウドファンディングを利用した資金調達などについて、全4回の個別のメンタリングと実践的なワークショップを受けることができる。

受講者はこの期間中セミナーで講師に相談しながら、IoT製品のプロトタイプを開発していく。そして2017年2月にプロトタイプの発表会としてデモデイが開催される。デモデイは、この活動を支援するヤフー(株) 執行役員 CMO/ソフトバンク(株) プロダクト&マーケティング統括 Y!mobile事業推進本部 村上 臣氏を審査員長に、開発したプロトタイプをコンテスト形式で審査・表彰するほか、その後受講者が製品化、事業化、フィールドテストなど次のステップにつなげられるよう、サポーター企業をはじめとする多様な企業との懇談の場として行う。

<スケジュール>
7/11~9/15    受講者募集
9月中       受講者決定
10月~2017年1月 セミナー実施、プロトタイプ開発
2017年2月     デモデイ

応募方法など詳細は、TechUP Makersの専用サイトを参照。

【関連リンク】
一般社団法人ブロードバンド推進協議会(BBA)
ハタプロ(hatapro)
ヤフー(Yahoo)
ソフトバンク(SoftBank)
TechUP Makers

Previous

信州大学と都産技研、“穿くロボット”ロボティックウェア「curara®(クララ)」新パンツタイプ・試作モデルを発表

IoTエンジニアをささえるセレクトショップdotstud.io(β)がオープン

Next