ジーリー、新しいグローバルカー・ブランド「LYNK & CO」を創設

中国の自動車メーカー、ジーリーが新しいグローバルカー・ブランドである「LYNK & CO」を創設した。また最初の製品として、力強いハイテク装備のSUV「LYNK & CO 01」を発表した。

Lynk & Coの製品はスウェーデンで設計・製造されている。各モデルは電動パワートレインを搭載し、モバイル・コネクティビティーが標準装備されている。このモバイル・コネクティビティーは、エリクソンと連携して取り組み、アリババとマイクロソフトとともに市場への独自ルートを探求したという。

シェアリング機能とオーナーシップ・ソリューションが内蔵され、乗用車を所有、使用する新しい方法を生み出すという。また、従来の「トリムレベル」を廃止、ファッションおよびテクノロジー部門から着想を得たフル装備の定価コレクションの単一選択を採用している。

また、ボルボのプラットフォーム「Compact Modular Architecture(CMA)」が採用されている。

2017年に中国で販売開始、その後、欧州および米国と、世界中で販売される予定だという。

【関連リンク】
LINK & CO
エリクソン(Ericsson)
アリババ(Alibaba)
マイクロソフト(Microsoft)
ボルボ・カーズ(Volvo Cars)

Previous

エンポリオ アルマーニ、スマートウォッチを発売

米Amazon、ドローン音声アシスタント技術特許を入手[海外ニュース]

Next