ブックオフコーポレーション、ブログウォッチャー、電通ブルーの3社協業によるBeaconを活用した日本最大規模のO2Oキャンペーン施策

ブックオフコーポレーション株式会社と株式会社ブログウォッチャー、株式会社電通ブルーの3社が、実店舗×Beacon×スマホアプリを活用した集客キャンペーンを実施する。

キャンペーン専用ホームページ:http://pandechat.com/#campaign

 

リアル店舗を運営するブックオフコーポレーションとBeaconを用いたO2Oソリューションを提供するリクルートグループのブログウォッチャー、半径約15mに限定された範囲だけで使うことができる匿名チャットアプリ「PandeChat」を提供する電通ブルーによる「実店舗」×「Beacon」×「スマホアプリ」を活用した、日本最大規模となるBeaconを活用したO2O施策を実施する。

これらのテクノロジーを組み合わせた今回のO2Oの施策により、業態の異なる各社がノウハウや得意領域を最大限に活用し、これまでにない新しいデジタル販促キャンペーンとして、ユーザにより付加価値の高いサービスを提供する。

 

■『PandeChatでチャットして豪華景品をゲットしようキャンペーン』概要

・キャンペーン期間:2015年8月15日~2015年8月31日まで

・対象店舗 :ブックオフ267店舗

※詳細はhttp://pandechat.com/#campaignで店舗一覧を要確認。

スマホアプリ内に表示されているブックオフ店舗で「PandeChat」アプリ(Android非対応)をインストールして来店するとブックオフチャットルームへ入室できる。「PandeChat」内にあるブックオフルームからはキャンペーン期間中、毎日決まった時間に本に関する様々なテーマが出題される。このチャットルームのメンバーで、テーマについて匿名で語り合う。また、ルーム内では、日替わりで素敵な賞品があたるキャンペーンに参加することができる。

 

・Beaconを用いたO2Oソリューション「Profile Passport」
http://www.profilepassport.jp/

・「PandeChat」
http://pandechat.com

 

■『PandeChatでチャットして豪華景品をゲットしようキャンペーン』しくみイメージ

ブックオフコーポレーション、ブログウォッチャー、電通ブルーの3社協業によるBeaconを活用した日本最大規模のO2Oキャンペーン施策

Previous

自動車IoTのGMS、第三者割当増資を実施  国内外でIoTサービスプラットフォームサービスを展開するため 3億円を調達

小売りにおけるモノのインターネット (IoT) の世界市場予測、2020年までに356億4,000万米ドルへ

Next