ソラコム、ヨーロッパ進出、利用可能デバイスを展示 -MWC2017レポート④

スペインのバルセロナで開かれた、MWC2017。そのスタートアップが集まる会場で、日本のIoT業界でも同じみのソラコムが展示をしていた。

ソラコムはMWCの開かれた会場で、同日ヨーロッパでのサービス開始を発表している。

ソラコム、IoT通信プラットフォーム「SORACOM」を欧州でサービス提供開始

ソラコム、IoT通信プラットフォーム「SORACOM」を欧州でサービス提供開始

最終日にソラコムの玉川氏にお話を聞いたところ、「サービス開始と同時に対応デバイスはいくつもあり、どんどん増やしている。SORACOMのソリューションはヨーロッパでも注目されており多数の商談を行った。」と手ごたえを感じているようだった。

グローバルSIMと呼ばれる、このSIMでは世界各国の通信会社との提携を行うことで世界100カ国以上でSORACOMのプラットフォームを利用することができるのだ。

IoTでは多国マーケットを狙ったビジネスが重要だが、インターネット通信を利用国のキャリヤやプロバイダーと契約しなくても簡単に始められる点が有用だ。しかも、こういったグローバルSIMのプロバイダーは世界には非常に多いが、日本国内と同じプラットフォームを使ったSIMやSIMを入れたデバイスの管理、クラウドとの連携などを国を変えても同じ仕組みで利用できるという点がよい。

展示されていたデバイスの紹介

ITSMOS ワインの状態を管理

MWC2017 ソラコム

ASNというギリシャの企業が提供している、「ITSMOS」というワインを管理する仕組みだ。これはIoTを活用してワインの状態を可視化するというもので、瓶づめの工程から、保管、輸送、さらには消費者の手元に届いた後もトレースできるという。

現状ではSORACOM Air(通信サービス)とSORACOM Beam(セキュアなデータ転送サービス)を使っているということだ。

TRAMIGO 車両の状態を管理

MWC2017 ソラコム

TRAMIGOはフリートマネージメントに使うデバイスだ。フリートマネージメントとは、車両を持つ企業が車両の維持コストを低減するために行う管理手法で、この場合はクルマの状態をトラッキングするデバイスとなる。

enerbrain ビルのエネルギー管理

MWC2017 ソラコム

enerbrainは、ビルのエネルギーマネージメントに使うサービスで、大型ショッピングモールや空港のエネルギー利用を低下させるのだ。

SORACOM Air、Beam、とSORACOM Canal(AWS上の顧客企業サーバとのセキュア接続サービス)、Funnel(AWS Kinesisとの簡単な接続)、Gate(キャリアを越えた通信の実現)、Harvest(簡易データベースサービス)と多くのサービスを利用しているということだ。

Omniflow

MWC2017 ソラコム

Omniflowは、ポルトガルのスタートアップで、エネルギー管理のソリューションを作っている。エネルギー管理といっても、前述したビル管理のようなものではなく、この傘を切ったような形のデバイスが街の街灯の先端についているとイメージしてほしい。

このデバイスは太陽光と風で電気を起こし、街を照らしたり、予備電源となったりすることができるのだ。

SORACOMはこのリアルタイムモニタリングの部分で利用されていて、SORACOM Airが使われているということだ。今後はSORACOM CanalやHarvestも利用が検討されているという。

大がかりなサプライチェーンや、都市のエネルギーを効率化したり、フリートマネージメントに利用したりと、IoTらしい利用シーンが想定された展示だった。今後ヨーロッパで鍛えられたサービスが、SORACOMを活用することで日本を含めた他の国でも展開されていくのが楽しみだ。

関連記事:
5Gの潮流はIoT事業者にどういう影響をあたえるのか? -MWC2017レポート
すすむ欧州のLPWA事情、ActilityのLoRaWANへの取り組み ーMWC2017レポート②
アクセンチュアデジタルの見せた近未来 -MWC2017レポート③
ソラコム、ヨーロッパ進出、利用可能デバイスを展示 -MWC2017レポート④

IoT/AIのトレンドや事例をお調べですか?
IoTNEWSでは、IoT/AIのトレンドレポートを毎月作成、法人会員限定で配布しています。 また、毎月有識者による様々なテーマでの勉強会を実施しております。
詳細はこちら
Previous

アクセンチュアデジタルの見せた近未来 -MWC2017レポート③

IoT人気記事ランキング 経産省 IoT Lab Selection開催、東急AG O2Oソリューション 「Activation Manager」開発 など[3/13~3/19]

Next