Telit、Verizonの認定を取得しLTE Cat M1の導入

Telit Wireless Solutions(以下、Telit)は、ME910C1-NVモジュールが、Qualcomm Technologies(以下、クアルコム)のMDM9206グローバルマルチモードモデムに基づくLTE Category M1(Cat M1)モジュールとしてVerizon(以下、ベライゾン)の認定を取得し、4G LTEネットワーク上での運用が可能になったと発表した。

クアルコムのグローバルマルチモードLTE Cat M1/NB1モデムは、ベライゾンが計画しているネットワーク運用開始の基盤となるもので、Telitは自社のモジュールが適時に提供開始されることを保証するため、両社と緊密な共同作業を行ってきた。

MDM9206モデムとTelit ME910C1-NVは、ベライゾンのThingSpaceプラットフォームをネイティブサポートする。これは、IoT分野のスマートデバイスのデジタルエコシステムを促進するよう考案された、Webベースの開発者プラットフォーム。また、ME910C1-NVはオプションのクワッド衛星GNSSサポートおよび最適化された消費電力機能も備えているという。

ME910C1-NVモジュールは、TelitのベストセラーであるxE910ファミリに属する製品で、同ファミリの2G、3G、およびLTEの各種カテゴリ用モジュールに基づく既存の機器で、ドロップイン代替品として容易に適用可能。一度設計すればどこでも使えるというTelitの哲学に沿って、開発者は単にxE910のLGA共通フォームファクターに合わせて設計することにより、コストと開発期間を削減し、アプリケーションの環境に最適なテクノロジーを自由に配備することができるとしている。

コスト削減、セキュリティ、および製品ライフサイクルの延長を必要とする各業界は、Telit ME910C1-NVによって選択肢が増える。LTE Cat M1テクノロジーと、ME910C1-NVに組み込まれた一連の機能の組み合わせによって、このモジュールはスマートエネルギー/スマートメーター、資産トラッキング、小売業のPOS、セキュリティ/監視、産業用制御/産業オートメーション、スマートホーム、スマートビルディング等の産業分野における新しいアプリケーションに利用可能なソリューションだという。

【関連リンク】
テリット(Telit)
ME910C1-NVモジュール
xE910ファミリ
クアルコム テクノロジーズ(Qualcomm Technologies)
ベライゾン(Verizon)

Previous

NI、自動運転の研究でテキサス大学オースティン校と提携

MOVIMASとシャープ、日立システムズのIoT機器へのセキュリティソフトウェアを実装したIoTゲートウェイ提供

Next