KDDI、中部電力、中小機構中部、シスコがLPWA活用したIoTによる中小企業の事業創出の取り組みを開始

KDDI株式会社、中部電力株式会社、独立行政法人中小企業基盤整備機構中部本部(以下、中小機構中部)、シスコシステムズ合同会社(以下、シスコ)は、本日4月26日より、中部エリアにおいて、中小企業の事業創出を目的としたIoTビジネスパートナーの募集を開始した。

今回の取り組みでは、新しいIoT向け通信技術であるLPWAネットワークを活用したサービスやビジネスアイデア、ならびにLPWAネットワークを活用したシステムなどを募集し、共同で実証実験ができるIoTビジネスパートナーを募集。LPWAネットワークは、省電力かつ広域な通信範囲を特長とするIoT向け通信技術で、ビルの地下やさまざまな施設の敷地内でも利用できるため、新たなサービスやビジネスが生まれることが期待されている。

KDDIと中部電力は、応募されたアイデアや技術に合わせてLPWAネットワーク環境を構築し、IoTビジネスパートナーと共同で、実用化に向けた実証実験を中部エリアにおいて実施。(中部エリア以外の企業の応募も可能。)

取り組みの概要は以下の通り。

募集期間 2017年4月26日~2017年9月29日
応募対象 中小企業、中小企業支援機関、業界団体など (注)
募集テーマ LPWAネットワークを活用したサービスやビジネスアイデア、ならびにLPWAネットワークを活用したシステムなど
選考方法 応募企業と面談を実施し、ビジネス創出に向けた協議を行う。
各社の役割 KDDI・中部電力: IoTビジネスパートナーの募集・選定、LPWAネットワークの構築、実証試験の実施
中小機構中部: IoTビジネスパートナーの募集・協力
シスコ: LPWAネットワーク (LoRaWAN (TM)) の技術支援

同取り組みの詳細や説明会開催概要は、専用応募サイトを参照。

【関連リンク】
ケイディーディーアイ(KDDI)
中部電力(CHUBU Electric Power)
中小機構(SME Support JAPAN)
シスコ(Cisco)

Previous

実際のIoT案件の知見を体系化、IoTの基本を学べるスクール ーウフル 土本氏インタビュー[PR]

KDDIとクリプトン、AR/VR/MR技術等を活用したコンテンツ事業で協力

Next