インフォコーパスと夢エデュケーション、IoT/AI人材育成の教育プログラムを提供

株式会社インフォコーパスは、教育に関する企画・運営、講座開設および教材の作成販売等を手掛けるほか、人材の教育訓練、指導および育成、講演会、研修会、セミナーの開催等の教育・研修事業等を展開する株式会社夢エデュケーションとの提携のもと、IoT/AI分野における人材育成を目的とした教育プログラムの提供を2017年度第二四半期より開始すると発表した。

IoTやAIが大きく注目を集める中、各企業において具体的な導入検討が始まっているが、IoTやAI導入を推進するスキルセットをもった人材が少なく、また社内でそのような人材育成も難しいため、多くの企業において導入に踏み切れていない状況。今回の提携は、IoT/AI導入を促進する人材の育成を目的としている。

人材育成や教育講座の企画・運営にノウハウをもつ夢エデュケーションとの提携による教育プログラムには、SensorCorpus(センサーコーパス)を使ったハンズオンなどが盛り込まれており、体系的かつ実践的な内容だとしている。教育プログラムの主な内容は以下の通り。

  • IoT/AIに関する基礎知識
  • IoT/AI導入に向けてのノウハウ
  • SensorCorpusを使ったハンズオントレーニング

SensorCorpusはIoTプラットフォームからスタートし、現在はIoT/Robot向け産業用OSプラットフォームとして進化している。工場や現場単位で留まっていたセンサーデータをクラウド上に集約して一元管理をし、予防保全や品質管理、全社的な経営情報として活用することができるという。

【関連リンク】
インフォコーパス(INFOCORPUS)
夢エデュケーション(Yume-Education)

Previous

NVIDIA Jetsonを搭載したMarbleのロボット、サンフランシスコで出前中

ミライト・テクノロジーズとアミューズワンセルフ、国土交通省実施の「革新的河川管理プロジェクト 全天候型ドローン」開発チームに選定

Next