PTC、「LiveWorx 2017」にて配達用ロボット/AI/ドローンなど商用ロボティクスセッショントラックの提供を発表

米PTCは、「Robotics Trends」や「Robotics Business Review」を発行するEH Mediaのロボティクス部門とのパートナーシップにより、PTCのグローバルIoTテクノロジービジネスイベントである「LiveWorx 2017」 にて、ロボティクスと自動運転車に関するセッションのトラックを新たに加えることを発表した。新たなトラックは、配達用ロボット、AI、ドローン、デジタルセンサーなど現実世界のロボットに関する深層学習トラックだという。「LiveWorx 2017」は、2017年5月22日~25日にボストンにて開催予定。

EH Mediaは「LiveWorx2017」にて9つのセッションの実施を予定しており、参加者はイノベーションや最新のロボティクス開発を探究することができる。同セッションは、デモンストレーション、最新ロボティクスニュース、活用事例の紹介を行うなど、インタラクティブな内容となる予定だという。

LiveWorxは、スマートコネクティッドな世界を創り出すためのソリューションを紹介するイベント。同イベントは、リーダー、エキスパート、各業界のインフルエンサーが一堂に会し、最先端技術による世界の変革について議論、討論、交流、探究、学習する場となっている。

「LiveWorx 2017」では、9業種30におよぶトピックをカバーする様々なセッションが実施される予定。PTCは、世界各国から参加するテクノロジープロフェッショナルと、世界中の顧客やPTC社外のエキスパートが、知見を共有する場を提供するとしている。

【関連リンク】
ピーティーシー(PTC)
EH Media
LiveWorx

Previous

【定点観測】スマートシティ3月アップデート[海外動向]

PTCとOSIsoft、インダストリアルIoTソリューション開発における協業を発表

Next