KDDIとNHK、5G技術を用いた移動車両から8K映像のリアルタイム伝送に成功

KDDI株式会社は、日本放送協会(以下、NHK)と2017年5月15日に、次世代移動システム「5G」技術を用いた移動車両からの8K映像リアルタイム伝送の実証実験を実施し、成功した。

この実証実験では、5Gの特長である高速・大容量を活かし、KDDI新宿ビル周辺に構築した28GHz帯の実験システムを用いて、都市部の遮蔽物が多い環境で、移動中の車両からリアルタイムで撮影した8Kライブ映像のアップリンク伝送を実施し、高精細な映像を安定して伝送することに成功した。

これにより、将来的には、複数の高精細カメラ映像を端末で自由に切り替えて視聴するなど、スポーツの感動と興奮をよりリアルに体感できる新たなスポーツ観戦スタイルの提供を目指し、これまでにない新たなサービスの創出を推進していくとしている。

【関連リンク】
ケイディーディーアイ(KDDI)
日本放送協会(NHK)

Previous

KDDIとセコム、5GのアップリンクでマルチユーザMIMOでの映像伝送に成功

ルネサス、R-CarスタータキットがAutomotive Grade Linuxの標準リファレンスプラットフォームに採用、次世代コネクテッドカーのIVI開発を加速

Next