5GAA理事会メンバーにAT&T、ジャガー・ランドローバー、NTTドコモ、サムスン電子が加入

5G Automotive Association(5GAA)は本日5月26日、新しい理事会会員社の選任を発表した。アウディ、BMWグループ、中国移動通信(China Mobile)、ダイムラー、エリクソン、 フォード、ファーウェイ、インテル、ノキア、SAIC Motor、ボーダフォン・グループ、クアルコムの現理事会メンバーに、新しくAT&T、ジャガー・ランドローバー、NTTドコモ、サムスン電子が加わる。

AT&T、ジャガー・ランドローバー、NTTドコモ、サムスン電子が理事会メンバーに選任されたことにより、グローバルにオートモーティブ、テクノロジー、テレコム分野の各社にまたがる産業横断型協会としての5GAAの立場が強化されることになるという。今回の選任は5GAA会員各社の多様性を地理的広がりと専門知識の両面で反映。

5GAAのボイクト会長は「AT&T、ジャガー・ランドローバー、NTTドコモ、サムスン電子の4社を5GAA理事会メンバーに迎えられてうれしい。4社はその世界的広がりと広範な専門知識・技術によって、未来のモビリティーと輸送サービスに関するエンドツーエンドのソリューション開発のため、より一層通信と自動車産業を結び付けることに貢献するだろう」と語った。

【関連リンク】
5Gオートモーティブ・アソシエーション(5GAA)
アウディ(AUDI)
BMWグループ
チャイナ・モバイル(China Mobile/中国移動)
ダイムラー(DAIMLER)
エリクソン(Ericsson)
フォード(Ford)
ファーウェイ(Huawei/華為技術)
インテル(Intel)
ノキア(Nokia)
SAIC Motor(上汽集団)
ボーダフォン(Vodafone)
クアルコム(Qualcomm)
AT&T
ジャガー(Jaguar)
ランドローバー(LandRover)
NTTドコモ(NTT docomo)
サムスン(Samsung/三星)

Previous

フィットビット、Fitbit Alta HRのスペシャルエディションを発売

[開発メンバー募集!] エッジとクラウドを包含するIoTプラットフォームと、ウフルの戦略 -ウフル 竹之下氏、勝氏インタビュー

Next