ZTE、5G/IoTでTelenetと戦略提携

企業:/

モバイル・インターネット向けの通信、エンタープライズ、消費者テクノロジー・ソリューションの国際プロバイダー、ZTE Corporationは、5G(第5世代移動通信システム)とIoTでTelenetとの戦略提携契約に調印し、次世代技術をめぐる両社の協力を深めると発表した。

Telenetはベルギー最大のケーブルテレビサービス会社であり、TNETの証券コードでユーロネクスト証券取引所に上場し、ベルギーとルクセンブルク全域の住民と企業顧客にさまざまなデジタルテレビ、固定・携帯電話サービスを提供している。Telenetは2016年8月、全国モバイルネットワークを更新するためZTEを選定し、ZTEのUni-RAN技術を展開した。このネットワーク最新化プロジェクトはTelenet利用者の能率とサービスの質を大きく引き上げる結果をもたらし、また通信事業者の操業管理能力を高めたという。

ZTEはTelenetの2G基地局の再編と3G・4G電波網の最適化を助け、契約利用者のユーザー体験を向上させるネットワーク機能の強化をもたらし、将来のネットワーク技術の躍進を支援。ZTEの技術によってTelenetは現場実験を実施し、既存の4Gサービスより4倍速い毎秒1.3ギガビットというダウンロード速度を達成した。

TelenetはZTEとともに、IoTサービスのための技術ソリューションのほか、LTE Massive MIMOとLTEブロードキャストのソリューションを活用した高性能ソリューションを開発する。

ZTEは、Massive MIMOやMUSA(マルチユーザー・シェアード・アクセス)、FB-OFDM(フィルターバンク直交周波数分割多重方式)、仮想セル、ネットワークスライシングなど5G中核技術の研究開発のための投資に努めている。

ZTEはグローバルな5Gの技術と基準に深く参加し、貢献している。ITU(国際電気通信連合)、3GPP(第3世代移動体通信システム標準化プロジェクト)、IEEE(米国電気電子学会)、NGMN(次世代モバイル通信ネットワーク)、IMT-2020(5G)プロモーション・グループなど70以上の基準機関や提携団体、フォーラムのメンバーである。

ZTEのシャオ・ミン副総裁は「ZTEはTelenetとの戦略的合意に期待している。この合意によってTelenetとZTEは新5G時代に向けた長期提携関係を拡大、強化する強固な基盤ができる」と語った。

【関連リンク】
ZTE
Telenet

Previous

ロボットホームの「賃貸住宅キット」、3つの方法で解錠できるスマートロックを追加し販売開始

アプリックス、Amazon Alexa対応家電向けトータルIoTソリューションを発売

Next