IoTの発展系?かしこくて、かわいい、ロボット MUSIO

クラウドファウンディングINDIE GOGOで話題を集めているのが、Androidの頭脳にAIを施した、かわいいロボットMUSIOだ。

まずはこちらを見て欲しい。

会話をしたり、そろそろ運動する時間だよと話しかけてきたりしている。

もちろん、音声に応答したり、自動的に天気の情報やスケジュールを話しかけてくるスマートフォンの機能はすでにある。

MUSIOのいいところは、ずばり、かわいいところだ。

 

MUSIO

実は、このロボット、ディープラーニングの技術に基づいて作られているため自己学習する能力があるのだ。

発する音声もかわいい。

表情もゆたか。

しかも、自分で開発することもできる。

MUSIO

 

IoTの発展には欠かせないAIの分野。

センサーなどが集めてきた多くのデータをどのようにヒトに対してアウトプットするか?

無機質な機械ではなく、こういったかわいい友達がヒトとのインタフェースになっていくという将来が見える。

 

配送は、2017年ということだが、予約販売と追加費用で2日間開発チームと開発について話し合うこともできる。

 

参考:

MUSIO

Previous

眼鏡型ウェアラブルデバイスを活用した視野情報共有型の遠隔ガイドシステムを開発

EPSONのスマートグラスMOVERIOを体験してみた(ワイヤレスジャパン2015)

Next