IoTアンブレラで、二度と傘をわすれない

傘を忘れなくなればよいと願う人は多い。

そんな人に朗報だ。

ニューヨークのDavekという傘メーカーが、クラウドファンディングKickStarで資金を募集したところ、500万円以上の資金を集め、さらなる開発を行っている。

参考:KICKSTAR

もともと、折りたたみ傘としても高性能なのだが、この折りたたみ傘、中にBluetoothが内蔵されていて、すこし離れると、手持ちのスマートフォンに「傘をわすれてるよ!」と通知がくるのだ。

スマートフォンを忘れてしまった時はどうしようもないのだけど・・・

IoT 折りたたみ傘

Previous

東芝とマイクロソフトがIoT分野で提携

Rockchipが最小電力のWiFiを発表 IoT電力消費を85%軽減しBT 4.0 LEと同等に

Next