[12/20開催・無料] 製造業IoT、「可視化」と「予知保全」がわかるセミナー、国内8社が大集合

製造業のIoTといえば、「可視化」と「予知保全」が現在主流となっていて、多くの企業で導入が進んでいるところだ。一方、様々な企業がこれらのソリューションを提供しているため、具体的に比較することが難しいという状況がある。

そこで、12月のIoTNEWSプライベートセミナーでは、これらのソリューションを提供する8社が一堂に会し、そのソリューションを一挙に紹介することとなった。

また、ソリューション説明後、個別相談会の時間を設けるので、工場のIoTについて具体的に検討したいと考えている企業の方に、ぜひご参加いただきたい。

開催概要

開催日・会場

2017年12月20日(水)13:00-19:00(12:30開場)

会場は都内のなるべくアクセスのよい会場を検討しており、現在調整中だ。
どの企業がどの時間帯に登壇するかについても、現在調整中なので、決定次第報告する。

13:00-15:00 第一部(4社登壇)
15:00-16:00 第一部相談会

16:00-18:00 第二部(4社登壇)
18:00-19:00 第二部相談会

19:00- 懇親会(自由参加、有料予定)

費用

無料

募集人数

製造業のIoTの導入を検討している企業の方、50名程度。
申し込み多数の場合は、製造業関係者優先で、その他の業種の方は抽選となることをご了承いただきたい。

登壇タイトルおよび企業

人・モノ・設備のIoTで製造現場が変わる「Visual Factory」

株式会社シーイーシー インダストリーオートメーションビジネスグループ 第一営業部 部長 松井裕晃 氏

タイトル未定

安川情報システム株式会社 技術開発本部AI開発部 AI製品開発担当課長 泉雅昭 氏

製造業向け人工知能活用最前線

株式会社マクニカ ソリューション事業部 データイノベーション室 室長 楠貴弘 氏

タイトル未定

日本システムウエア株式会社 ITソリューション事業本部 ビジネスイノベーション事業部 事業部長 竹村大助 氏

すぐにはじめられる「見える化」と「予知保全」

株式会社FAプロダクツ Smart Factory事業部 シニアマネージャー 高見守 氏

PoCの壁を乗り越えろ!実践的IoTソリューション mcframe SIGNAL CHAINのご紹介

東洋ビジネスエンジニアリング株式会社 新商品開発本部 マーケティング企画本部 本部長 入交俊行 氏

タイトル未定

株式会社インフォコーパス 営業本部 マーケティングディレクター 高橋慶 氏

「必要なのはデータだけ」 異常判別AIの開発課題を解決する新しい選択肢

東京エレクトロン デバイス株式会社 CNカンパニー アプリケーションサービス開発部 部長 神本光敬 氏

お申込みはこちらから

本セミナーのお申込みは終了しました。

 

Previous

IoT人気記事ランキング|ゾゾタウンの採寸用ボディースーツ「ZOZOSUIT」、Embedded Technology/ IoT Technology 2017レポートなど[11/20-11/26]

ルネサス、生産設備のデータ収集から予知保全まで行う「AIユニットソリューション」の提供を開始

Next