キーサイト・テクノロジーとサムスン、5Gネットワークの相互運用試験を実施

キーサイト・テクノロジーは、同社のユーザー機器(UE)向けエミュレーションソリューションとSamsung の 5G New Radio(以下、5G NR)規格に基づく新しい 5G 基地局間の相互運用性試験に成功したと発表した。

また、キーサイトと Samsung は、5G 基地局のテストを可能にし、相互運用可能な製品のエコシステムを構築する計画で提携することに合意した。

Samsung Electronics 社のバイスプレジデント兼ネットワーク事業部テクノロジー戦略グループ長である Wonil Roh 氏は以下のように述べた。

「当社は、キーサイトと協業できることをうれしく思っています。世界最大の計測器メーカーの 1 つであるキーサイトは、当社の固有のニーズを満たす完全なエンドツーエンドの 5G NR テストソリューションと、さまざまな構成とテストシナリオに対応する柔軟性を提供してくれました」

Samsung の包括的な製品ポートフォリオとキーサイトのプロトコル、測定、シミュレーション、解析に関する専門技術を組み合わせることで、両社は 5G ネットワークの開発と展開を加速するとしている。

【関連リンク】
キーサイト・テクノロジー(Keysight Technologies)
サムスン(Samsung/三星)

Previous

ついに誕生!住宅向けAI・IoTの展示会 [PR]

富士通、中国スマート製造市場の開拓に向け、上海儀電と合弁会社を設立

Next