キーサイトとクアルコムが2Gbpsのダウンロード速度を実現、ギガビットLTEのイノベーションを推進

キーサイト・テクノロジーズ・インク(日本法人:キーサイト・テクノロジー合同会社)は、Qualcomm Incorporated の子会社 QualcommTechnologies, Inc.と共同で、キーサイトの 5G プロトコル R&D ツールセットと Qualcomm Snapdragon X24LTE モデムを搭載した Qualcomm Technologies のモバイル・テスト・デバイスを使用し、毎秒 2 ギガビット(2 Gbps)の LTE ダウンロードデータ速度を実現したと発表した。

キーサイトの 5G プロトコル R&D ツールセットは、ネットワーク・エミュレーション・ソリューション・スイートに含まれる、5G プロトコル・テスト・ソリューションだ。

この物理層(RF)とプロトコルのシームレスなワークフロー方法により、チップセット/デバイスメーカーは、最新の 4G 規格と進化する 5G 規格の開発とテストを 1 つのソリューションで効率的に行えるようになる。

3GPP の最新仕様で UE カテゴリー20 として規定されたデータレートは、20 の個別ストリームの LTE データを1 つにまとめることで実現されており、最新の 4×4 MIMO と変調エンコーディング技術が組み込まれている。

ギガビット LTE ネットワークは、5G の向けた重要な機能ブロックであり、モバイルオペレーターが増加するデータ要件に対処し、高速大容量通信 (eMBB)サービスを提供できるようにする。

キーサイトの高性能な研究開発ソリューションは、チップセットメーカーやデバイスメーカーが最新テクノロジーを用いて 4G/5G モデム全体の動作の解析とデバッグを行う際に、必要不可欠な知見を提供する。

昨年、キーサイトは 5G New Radio(5G NR)対応のネットワーク・エミュレーション・ソリューションを導入。Mobile World Congress 2018 にて、キーサイトと Qualcomm Technologies は共同で、このソリューションを用いた 5G での 4Gbps データ接続のデモンストレーションを実施した。

【関連リンク】
キーサイト・テクノロジー(Keysight Technologies)
クアルコム(Qualcomm)

Previous

STマイクロエレクトロニクスとJorjin、デュアル無線通信が可能なSigfox互換の低消費電力IoTモジュールを発表

みらい翻訳、深層学習による日中機械翻訳エンジンをリリース

Next