人工知能(AI)

AI(人工知能)とは

単純なアルゴリズムで解決しないようなあいまいな問題を解決するために、機械学習やディープラーニングといわれる手法が話題になっている。あくまでも問題解決の手法の一つであることから、万能ではなく、向き不向きがある手法ではあるが、画像や音声認識など様々な分野での活用が見込まれる、AIについてここでは紹介する。

人工知能(AI)とは

人工知能(AI)は、これまでの単純なアルゴリズムでは判断できなかったようなことを、判断する際に使われる。

例えば、画像AIに代表される、ディープラーニングは、画像データからその画像が何であるかを見分けることができる。

また、分類、回帰、異常検知、ニューラルネットワークなど、様々な数式を用いて行う機械学習もある。

AIとは、もともと脳の仕組みを数式に置き換えるための研究であり、現状産業界でAIと呼ばれている数式意外にもたくさんの研究成果があるため、今後の用途に応じた発展が期待されている。

記事一覧

人工知能 機械学習

機械学習とディープラーニングとは その1

IoTをゼロベースで考えるの第20回は「機械学習」と「ディープラーニング」についてだ。 この言葉、IoTや人工知能の話題ではよく出てくる言葉だが、きちんと説明するのはとても難しい。私も以前聞かれた時とても曖昧な答えしかで … Read more

カラフル・ボードの人工知能「SENSY」、ファッションニュースの解析をスタート。ファッションメディア「SIGN」と提携し、読者のセンスをニュースの好みから抽出。

カラフル・ボードの人工知能「SENSY」、ファッションニュースの解析をスタート。ファッションメディア「SIGN」と提携し、読者のセンスをニュースの好みから抽出。

ファッション人工知能「SENSY」を運営するカラフル・ボード株式会社は、ファッションメディアの読者1人1人のファッションセンスを、どのようなファッションニュースを好んで読むか、という情報から抽出する人工知能技術を開発した … Read more

ABEJA 岡田氏

AIの雄、ABEJA 岡田氏が語る、industry5.0 – Everything is Connected! Everything is Automated! ー第19回八子クラウド座談会レポート(3)

人工知能の中でもディープラーニングの分野は機械学習の世界とは異なり、アルゴリズムも学習のさせ方も近年飛躍的に発展してきており、成果としてはヒトの学習成果と似たことが可能となるといわれている。 ABEJAは、人工知能、特に … Read more