人工知能(AI)

AI(人工知能)とは

単純なアルゴリズムで解決しないようなあいまいな問題を解決するために、機械学習やディープラーニングといわれる手法が話題になっている。あくまでも問題解決の手法の一つであることから、万能ではなく、向き不向きがある手法ではあるが、画像や音声認識など様々な分野での活用が見込まれる、AIについてここでは紹介する。

人工知能(AI)とは

人工知能(AI)は、これまでの単純なアルゴリズムでは判断できなかったようなことを、判断する際に使われる。

例えば、画像AIに代表される、ディープラーニングは、画像データからその画像が何であるかを見分けることができる。

また、分類、回帰、異常検知、ニューラルネットワークなど、様々な数式を用いて行う機械学習もある。

AIとは、もともと脳の仕組みを数式に置き換えるための研究であり、現状産業界でAIと呼ばれている数式意外にもたくさんの研究成果があるため、今後の用途に応じた発展が期待されている。

記事一覧

凸版印刷の「AI校閲・校正支援システム」、オンライン校正・回覧機能およびコミュニケーション機能を強化

凸版印刷の「AI校閲・校正支援システム」、オンライン校正・回覧機能およびコミュニケーション機能を強化

媒体の制作過程においては、ファイルそのものを複数の担当者に向けて発信する確認依頼に始まり、各担当者が入れた指摘・修正指示の共有、及びその集約作業が大きな業務負荷となっていた。また、制作ファイルの共有や指示の意図を確認する … Read more

TEDとYE DIGITAL、AI画像判定を容易に開発できるオンプレミス検証用ワークステーション「MMEye Box」を販売開始

TEDとYE DIGITAL、AI画像判定を容易に開発できるオンプレミス検証用ワークステーション「MMEye Box」を販売開始

現在、画像検査を導入している企業は、対象物の良否判定基準が曖昧で作業者に依存するところが多く、均質化、精度バラツキ、将来の検査人員不足といった課題を抱え、画像検査の合否判定のシステム化が難しく人手に頼る検査を行っているの … Read more

横河電機とドコモ、5Gやクラウド・AIを活用したプラントのシステムをリモート制御する共同実証実験に合意

横河電機とドコモ、5Gやクラウド・AIを活用したプラントのシステムをリモート制御する共同実証実験に合意

新型コロナウィルス感染症の流行下において、プラントを自律制御する需要が急激に高まっている。これは、プラントの自律制御が生産における安全性と効率性の向上につながるためだ。 横河電機が昨年プロセス産業に対して行った調査では、 … Read more

ソニーネットワークコミュニケーションズ、ヘルスケア領域におけるサービス開発や立ち上げを支援するプラットフォーム「X.SINCE」を提供開始

ソニーネットワークコミュニケーションズ、ヘルスケア領域におけるサービス開発や立ち上げを支援するプラットフォーム「X.SINCE」を提供開始

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社は、食事・運動・美容・睡眠などヘルスケア領域におけるサービス開発や立ち上げを支援するヘルスケアサービスプラットフォーム「X.SINCE」を提供開始した。 X.SINCEは、ヘ … Read more

NEC、マイナポータルと連携したAIチャットボットを開発

NEC、マイナポータルと連携したAIチャットボットを開発

近年、地方公共団体では、住民サービスの多様化に伴い、増加する問い合わせ対応の業務負荷が課題となっている。また、地方公共団体が受ける問い合わせの大半は、住民の本人確認を実施した上で個々の住民に応じた回答を行っているのが現状 … Read more