IoT人気記事ランキング|図解!IoTによる工場の可視化「3.製造状況の把握」など[7/23-7/29]

先週IoTNEWSでPVの高かった記事を、週間ランキング形式で紹介します。

1位 図解!IoTによる工場の可視化「3.製造状況の把握」

図解!IoTによる工場の可視化シリーズ、第四弾は、製造状態の把握だ。
詳細はこちら

2位 [9/18 無料] IoT推進ラボ&経済産業省、「スマートライフ」をテーマにビジネスマッチングイベントを都内で開催

IoT推進ラボと経済産業省は、9月18日(火)、企業・団体間の連携促進を目指すイベント「IoT Lab Connection」を開催する。
詳細はこちら

3位 オプティム、IoTとドローンで「スマート林業」への取り組みを開始

株式会社オプティムは、ドローンを用いた林業の見える化と、IoTを活用したサプライチェーンの効率化を推進すべく、スマート林業への取り組みを開始。第一弾として、ドローンの空撮画像から資源量調査を行うサービス「Forest Scope」の提供を開始する。
詳細はこちら

4位 広島市立大学など、医療・ヘルスケア向けIoTデータ無線集約技術「SmartBAN」の実用化技術を発表

公立大学法人広島市立大学大学院 情報科学研究科 医用情報通信研究室(以下、広島市立大学)は、ウェアラブルデバイスなど複数のIoTセンサノードで計測したデータを無線経由でハブに集約するボディエリアネットワーク「SmartBAN」(スマートバン)の実用化に向けた技術を、東芝デベロップメントエンジニアリング株式会社と共同で開発した。
詳細はこちら

5位 WeChat Payと無人コンビニの実態、日本の電子決済はどうなるのか -深セン決済事情レポート

私は、6月末に深センを訪れ、電子決済の波に関して、WeChat Payを運営するテンセント社の関係者に対するインタビューを行った。本記事は、インタビューでわかったことと、実際に現地で起きていることについてレポートする。さらに、日本の電子決済が進むのに必要と考えられる要件についても考察する。
詳細はこちら

6位 ダイキンとNEC、執務空間の知的生産性向上に効果的な温度刺激の与え方を実証

ダイキン工業株式会社と日本電気株式会社(以下、NEC)は、2016年より取り組んでいる知的生産性を高める空気・空間を実現するための共同研究において、オフィスなどの執務空間での知的生産性向上には空調による温度刺激が特に効果的であることを実証したと発表した。
詳細はこちら

7位 AIロボットと”ガンダムトーク”、機動戦士ガンダム「ガンシェルジュ ハロ」予約受付開始

バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」では、「ガンシェルジュ ハロ【特典付き】【2018年10月発送】」(149,040円 税込/送料・手数料別途)の予約受付を今月25日11時より開始する。
詳細はこちら

8位 2018上半期のスマートシティのトレンド(後編)

前回に引き続き、上半期のグローバルにおけるスマートシティのトレンドをレポートする。
詳細はこちら

9位 NEC、台湾セブン-イレブンの未来コンビニ「X-STORE」に顔認証システムおよび画像認識を活用したPOSシステムを提供

NECは、台湾セブン-イレブンが開設した未来コンビニ「X-STORE」にNECのAI技術群「NEC the WISE」の1つである顔認証AIエンジン「NeoFace」を活用した顔認証システム、および画像認識を活用したPOSシステムを提供した。
詳細はこちら

10位 インダストリー4.0時代、”顧客ニーズの変化”で知っておきたい3つの要点

IoTやAIといったデジタル技術により、製造業のビジネスモデルが大きく変わろうとしている。その最新動向や背景については、IoTNEWSでも度々お伝えしてきた。
詳細はこちら

 
毎週、週のはじめにランキング記事を公開しています。
ランキング一覧はこちらから

Previous

ここまでできる、3Dプリンティングでの製造 -ストラタシス・ジャパン 代表取締役社長 片山氏インタビュー

安川情報システムの画像監視サービス「MMsmartMonitor」が農業IoTに採用

Next