世界共通のニーズと、グローバル展開戦略の多様性 ーSORACOM Discovery 2019レポート9

人の手を借りたくないというニーズに行き届くIoT

次にトリプル・ダブリュー・ジャパン中西氏が、排尿のタイミングを予測する「D Free」という商品の説明を行った。

世界共通のニーズと、グローバル展開戦略の多様性 ーSORACOM Discovery 2019レポート
排尿のタイミングを予測する「D Free」

下腹部にDFreeを貼り付け、膀胱の膨らみを超音波センサーで常時計測する。そしてセンサーがとらえた膀胱のふくらみ具合をデータ処理した上で、アプリ上で10段階で表示するというものだ。

介護側にメリットがあるのはもちろん、いつ排尿してしまうか分からないという本人の不安を取り除き、外に出れなかった方の社会復帰にも役立っているという。

D Freeは今年のCESで「Innovation Awards」、IHS Markit「Innovation Awards」、Engadget「Best of CES」の3つのアワードを受賞した。

現在日本以外にカリフォルニア、パリに支社があり、販売を開始している。

次ページは、「グローバル展開を視野に入れた開発

Previous

経産省、「Reスキル講座」第5回の申請受付開始

LINE、AI・フィンテック事業推進で生活プラットフォームを目指す -LINE CONFERENCE 2019レポート

Next