メディアテック、スポーツに最適化されたAndroidWearスマートウオッチ「Polar M600」にSoCを供給

メディアテックは3日、よりスマートで、機能豊富なフィットネス・アクティビティー向けのウエアラブルに対する消費者の要望に応えるため、スポーツに最適化された最新リリースのAndroidWearスマートウオッチPolar M600にSoCを供給すると発表した。

Polarの光学心拍技術と内蔵GPSを含む高度な機能を装備したPolar M600は、メディアテックのMT2601システムオンチップ(SoC)によって動作する。Polar M600などのウエアラブルに専用設計されたMT2601は、スピーディーでスムーズなユーザー体験を提供。このSoCはスピードと電力効率を両立させるとともに、Polar M600の1.3インチスクリーン上で優れた視覚体験を提供するマルチメディア・ディスプレー技術も搭載している。

MT2601は機器メーカー向けに、ウエアラブル市場向けのすべての主要要素、より小さいプリント基板サイズ、より少ない部品、より低い消費電力を提供する。またMT2601のデザインの優位性はより低い部品コストを実現。そして、ARM(R) Cortex(R)-A7デュアルコア1.2GHzプロセッサーを搭載し、スピードと電力効率を両立させる。高度に集積されたSoCはGPS衛星測位と、Wi-FiおよびBluetooth Low Energyなどの無線接続の機能を搭載している。

【関連リンク】
メディアテック(MediaTek/聯發科技股份)
ポラール(Polar)
Polar M600

Previous

ソニー・ミュージックエンタテイメントと言語理解研究所、共同開発した対話型人工知能「PROJECT Samantha」ベータサービスを開始

国交省へ包括承諾申請で継続的なドローン飛行が可能に

Next