総務省、eMTC/NB-IoTの導入に向けた技術的条件に関する委員会報告(案)に対する意見募集の結果

情報通信審議会情報通信技術分科会新世代モバイル通信システム委員会は、新世代モバイル通信システム委員会報告(案)について平成29年3月18日から平成29年4月17日までの間、意見の募集を行った。その結果、エリクソン・ジャパン株式会社、株式会社NTTドコモ、KDDI株式会社、ZTEジャパン株式会社、ソフトバンク株式会社、UQコミュニケーションズ株式会社、Wireless CityPlanning株式会社などから11件の意見の提出があり、提出された意見及び意見に対する同委員会の考え方を取りまとめ公表した。

【関連リンク】
総務省
エリクソン(Ericsson)
NTTドコモ(NTT docomo)
ケイディーディーアイ(KDDI)
ZTE
ソフトバンク(SoftBank)
ユーキュー(UQ)
ワイヤレスシティプランニング(Wireless City Planning)

Previous

電通国際情報サービス、ダイダンと共同でIoTを活用したスマートビル制御システムを開発

シードルインタラクションデザイン、IoTモーター「Webmo」を脳の活動に基づきモーター制御するBCI/BMI研究スターターキットを販売開始

Next