東急電鉄、マイクロソフトやパナソニック等と共に「コネクティッドホーム アライアンス」設立

東京急行電鉄株式会社(以下、東急電鉄)は、株式会社ぐるなび、日本マイクロソフト株式会社、パナソニックグループ、株式会社ビックカメラ、三菱地所グループ、美和ロック株式会社、株式会社LIXIL(五十音順)などとともに、ジャパンクオリティの全く新しいIoTの世界を創造することを目指し、業界の垣根を越えた企業連合として、「コネクティッドホーム アライアンス」を本日7月25日設立した。現段階での参画予定企業は約30社で、9月に予定している設立総会までにはさらに多くの参画を見込んでいるという。

アメリカでは、「コネクティッドホーム」とは「暮らしのIoT」を指し、日常生活において関連サービスの利用世帯が増え続けている。日本では、工場の効率化など産業界ではIoT導入が進んでいるものの、生活シーンにおいては、各企業が個別に製品を開発しているため、連鎖的な「暮らしのIoT」サービスが実現できていない。

同アライアンスは、この現状を打破するために設立されたアライアンスだ。東急電鉄のほか、人びとの暮らしに密着した多種多様な企業が集まることで、日々の生活課題・社会課題をつかみ、業界や企業の垣根を越えてライフスタイルを革新する取り組みを行っていくという。新しい「サービス」を生み出し、さらに、家ナカにとどまらず、ホテルやオフィスなど、さまざまな場面で人びとの暮らしを豊かにする、日本品質の「暮らしのIoT」の実現を目指すという。

この実現のため、参画企業による業界横断の研究会を2017年10月より開催。研究会では、宅配、高齢者ケア、災害時対応など、さまざまなテーマで「暮らしのIoT」を研究し、必要に応じて実証実験が行われるという。

東急電鉄、マイクロソフトやパナソニック等と共に「コネクティッドホーム アライアンス」設立

同アライアンスでは以下の活動を通じて、2020年に向けて、業界の垣根を越え、各社のデバイスが相互につながる便利な世の中を目指すとしている。

<産官学が一体となった技術研究・サービス開発>

  • 定期研究会の開催
  • サービス開発に向けた実証実験

<コネクティッドホームの技術・トレンドの情報共有>

  • 定期レポートの発行
  • 最新テクノロジー見学・研究ツアー

<コネクティッドホームの認知・普及の促進>

  • ウェブサイトを通じての情報発信
  • コネクティッドホームイベントの開催

研究会のテーマ案は以下の通り。

  • テーマ1:オープンシステム(個社のプラットフォームの独自性を尊重しながらも、利用者から見て限定的なモノのつながりにならないようにするための技術的課題解決を研究)
  • テーマ2:宅配・物流(宅配の再配達における課題解決を研究)
  • テーマ3:高齢者ケア・介護(一般家庭またはシニア住宅での高齢者ケアや介護における課題解決を研究)
  • テーマ4:災害時対応(災害時の空き家活用など、暮らしのIoTがどう活用できるかを研究)
  • テーマ5:ペット(不在時の遠隔でのペットの見守りなどについて研究)
  • テーマ6:データ活用(収集されるデータの活用方法について研究)

参画予定企業(2017年7月25日現在・五十音順)は以下の通り。

<住宅/不動産/ホテル関連>

  • すてきナイスグループ株式会社
  • 東急不動産ホールディングス株式会社
  • 株式会社東急ホテルズ
  • 株式会社フキ
  • 三井不動産グループ
  • 三菱地所グループ
  • 美和ロック株式会社
  • 株式会社LIXIL

<電機/IT関連>

  • 加賀電子株式会社
  • 日本アイ・ビー・エム株式会社
  • 日本ヒューレット・パッカード株式会社
  • 日本マイクロソフト株式会社
  • パナソニックグループ(代表:パナソニックシステムソリューションズジャパン㈱)
  • 株式会社日立製作所
  • 富士通株式会社
  • ネットワンシステムズ株式会社

<生活サービスその他>

  • イッツ・コミュニケーションズ株式会社
  • 伊藤忠商事株式会社
  • 株式会社ぐるなび
  • Connected Design株式会社
  • 株式会社ジュピターテレコム
  • 住友商事株式会社
  • DCMホールディングス株式会社
  • 東京急行電鉄株式会社
  • 日立キャピタル株式会社
  • 株式会社ビックカメラ
  • 丸紅株式会社
  • 三菱商事株式会社
  • 株式会社三菱東京UFJ銀行
  • 三菱UFJニコス株式会社

【関連リンク】
東京急行電鉄株式会社
東急電鉄(TOKYU)
コネクティッドホーム アライアンス
ぐるなび(Gurunavi)
マイクロソフト(Microsoft)
パナソニック(Panasonic)
パナソニック システムソリューションズ ジャパン(Panasonic System Solutions Japan)
ビックカメラ(BICCAMERA)
三菱地所(MITSUBISHI ESTATE)
美和ロック(MIWA LOCK)
リクシル(LIXIL)
すてきナイスグループ(Nice Holdings)
東急不動産HD(Tokyu Fudosan Holdings)
東急ホテルズ(TOKYU HOTELS)
三井不動産(Mitsui Fudosan)
加賀電子(KAGA ELECTRONICS)
アイビーエム(IBM)
日立(HITACHI)
富士通(FUJITSU)
イッツコム(iTSCOM)
伊藤忠商事(ITOCHU)
コネクティッド・デザイン(Connected Design)
ジェイコム(J-COM)
住友商事(SUMITOMO)
日立キャピタル(Hitachi Capital)
丸紅(Marubeni)
三菱商事(MC)
三菱東京UFJ(BTMU)
三菱UFJニコス(Mitsubishi UFJ NICOS)

Previous

ユーシーテクノロジ、オープンなIoT機器開発のための標準プラットフォーム「IoT-Engine」の開発キットを販売開始

フィラメント、2018年度のCESで「JAPAN TECH」ブースの募集を開始[PR]

Next