モレスキンのスマートノート、B&Oのワイヤレスイヤホン、老舗ブランドもデジタル化へ ーIFA2017レポート⑥

ベルリンで開催されているIFA2017のレポート第6弾は、ヨーロッパ老舗メーカーのデジタルへの対応だ。

モレスキンは、デジタルペンでノートに書いた内容がそのままデジタル化

イタリアのモレスキン社が販売するノートだが、Wikipediaによるとゴッホやピカソなど著名人も多く愛用していたという。

そんな歴史のあるノートが、デジタル対応をしている。(ペンには実際はコードがついていないが)モレスキンの専用ノートに書くとかなり厳密にトレースされてタブレット上に表示される。

ノートのページをめくると、タブレット上でも同じく新しいページが開くので、タブレットとノートの両方を気にすることなく、ノートに集中することができるのだ。

Bang & Olufsenの無線イヤホン、PLAY

IFA2017 B&O

B&Oはデンマークの老舗オーディオメーカーで、こちらも根強いファンが多いブランドだ。

iPhoneから無線のイヤホンがリリースされたことに端を発し、様々な起業からこの手のイヤホンがリリースされ、IFAでも展示されている。

老舗ブランドといえども、伝統を守って新しいことにチャレンジしないというわけにはいかず、流れを感じて新しい取り組みを進めていかなければならない時代なのだ。

IFA2017レポート:

  • LGのスマートホームにみる、「プライベート」と「オープン」の両立
  • レノボはタブレットジョイント型、ソニーはタッチレス操作、自然言語対応スピーカーに求められる要件とは
  • デザインに走るFossil、機能向上のFitbit、スポーツ対応のGarmin、スマートウォッチの行方
  • 後付け冷蔵庫内ビジョンFridgeCom、骨伝導スマートウォッチsgnlなど、IFA NEXTでみるスタートアップの着想
  • MicrosoftのMRに対応したヘッドマウントディスプレイ Lenovo Explorerと DELL VISOR
  • モレスキンのスマートノート、B&Oのワイヤレスイヤホン、老舗ブランドもデジタル化へ
  • Previous

    MicrosoftのMRに対応したヘッドマウントディスプレイ Lenovo Explorerと DELL VISOR ーIFA2017レポート⑤

    IoTビジネスのアイデアをプロトの制作から事業化まで徹底支援! 『北九州でIoT』プロジェクトの参加者を全国から募集中[PR]

    Next