IoT人気記事ランキング|ゾゾタウンの採寸用ボディースーツ「ZOZOSUIT」、Embedded Technology/ IoT Technology 2017レポートなど[11/20-11/26]

先週IoTNEWSでPVの高かった記事を、週間ランキング形式で紹介します。

1位 ゾゾタウン、採寸用ボディースーツ「ZOZOSUIT」の無料配布を開始

ファッションショッピングサイト「ZOZOTOWN」を運営する株式会社スタートトゥデイは、ZOZOTOWNや間もなくスタート予定のプライベートブランド「ZOZO」で活用する採寸用ボディースーツ「ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)」の無料配布の予約受付を、本日11月22日より開始。今月末頃より順次配布するとしている。
詳細はこちら

2位 組込み技術とIoTは一体となった「ソリューション」へ —Embedded Technology/ IoT Technology 2017レポート

組込み技術とIoT技術の総合展「Embedded Technology / IoT Technology 2017」が今月15日~17日、パシフィコ横浜で開催された。取材した各展示の内容を、いくつか紹介していく。
詳細はこちら

3位 店舗への顧客の来店をIoT/AI技術で科学する[Premium]

小売業で使えるデジタル技術は、いろんなものがあるものの簡単には普及していかない。
詳細はこちら

4位 オムロン、設備の“健康状態”を可視化する 「状態監視機器」4シリーズを発売

オムロン株式会社は、製造現場の稼働状況を人にかわって監視する「状態監視機器」の以下4シリーズを本年11月29日より順次発売すると発表した。
詳細はこちら

5位 ハネウェル、SIMフリー対応・業務用スマートデバイス「ScanPal EDA50K」を発売

ハネウェルジャパン株式会社は、AndroidTM 7.1搭載「ScanPal(スキャンパル)EDA50K」業務用モバイルコンピュータを発売すると発表した。
詳細はこちら

[bannerInArticle]

6位 auのホームIoT、「au HOME」のサービス内容拡充、多業種とのコラボレーション「with HOME」も同時リリース

KDDI、沖縄セルラーは2017年11月28日より、ホームIoTサービス「au HOME」の内容拡充および、利用対象者を拡大すると発表した。
詳細はこちら

7位 コネクテッドホームにGoogle Homeを活用、大和ハウスが「Daiwa Connect(ダイワ コネクト)」プロジェクト開始

大和ハウス工業株式会社は、戸建住宅のIoT化を進め、様々な住宅設備や家電がつながることで利便性が高く豊かな暮らしの提供を目指すコネクテッドホームブランド「Daiwa Connect(ダイワ コネクト)」プロジェクトを開始し、2018年1月より顧客への提案を開始すると発表した。
詳細はこちら

8位 デンソー、安全柵を必要としない人協働ロボット「COBOTTA」の受注を開始

株式会社デンソーウェーブと株式会社デンソーは、人協働ロボット「COBOTTA(コボッタ)」(COllaboration roBOT Technology Arm)を共同開発し、2017年11月29日(水)から受注を開始すると発表した。出荷開始日は2018年2月頃を予定している。
詳細はこちら

9位 内閣府のバス自動運転実証実験、ソフトバンク・先進モビリティの「沖縄自動走行バスコンソーシアム」が受託

ソフトバンクグループのSBドライブ株式会社と自動運転技術を研究・開発する先進モビリティ株式会社の2社は、「沖縄自動走行バスコンソーシアム」を組成し、内閣府が推進する戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)の「自動走行システム」において、沖縄県宜野湾市および北中城村で2017年12月13日まで実施されるバス自動運転実証実験を受託した。
詳細はこちら

10位 ソフトバンクロボティクス、業務用清掃ロボット事業に参入

ソフトバンクロボティクス株式会社は業務用清掃ロボット事業に参入し、その第1弾としてBrain Corp社の自動運転技術を活用した搭乗式スクラバー(床洗浄機)を、2018年夏に日本で発売すると発表した。
詳細はこちら

 
毎週、週のはじめにランキング記事を公開しています。
ランキング一覧はこちらから

Previous

距離計測のばらつきを約35%向上、ZMPがステレオカメラ「RoboVision2s」の受注開始

[12/20開催・無料] 製造業IoT、「可視化」と「予知保全」がわかるセミナー、国内8社が大集合

Next