[無料セミナー更新情報]製造業IoT、「可視化」と「予知保全」がわかるセミナー、国内8社が大集合 12/20(水) [PR]

製造業のIoTといえば、「可視化」と「予知保全」が現在主流となっていて、多くの企業で導入が進んでいるところだ。一方、様々な企業がこれらのソリューションを提供しているため、具体的に比較することが難しいという状況がある。

そこで、12月のIoTNEWSプライベートセミナーでは、これらのソリューションを提供する8社が一堂に会し、そのソリューションを一挙に紹介することとなった。

また、ソリューション説明後、個別相談会の時間を設けるので、工場のIoTについて具体的に検討したいと考えている企業の方に、ぜひご参加いただきたい。

開催概要

◆タイトル:工場の「可視化」と「予知保全」がわかるセミナー

◆開催日時:12月20日(水)13時~19時(12:30受付開始)

◆開催場所:東京/新宿 TKP新宿カンファレンスセンター カンファレンスルーム4A

◆住所  :東京都新宿区西新宿1-14-11 Daiwa西新宿ビル 4F
https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-shinjuku/access/

◆スケジュール  :

13:00-15:00 第一部(4社登壇)
15:00-16:00 第一部相談会

16:00-18:00 第二部(4社登壇)
18:00-19:00 第二部相談会

19:00- 懇親会(自由参加、有料予定)

◆費用  :無料

◆募集人数:製造業のIoTの導入を検討している企業の方、50名程度。

※申し込み多数の場合は、製造業関係者優先で、その他の業種の方は抽選となることをご了承いただきたい。

登壇タイトルおよび企業

第一部

1220seminar001

・人・モノ・設備のIoTで製造現場が変わる「Visual Factory」

株式会社シーイーシー インダストリーオートメーションビジネスグループ 第一営業部 部長 松井裕晃 氏

・「見える化」「予知保全」さらにその先へ。進化する製造現場IoTを支えるSensorCorpus

株式会社インフォコーパス 営業本部 マーケティングディレクター 高橋慶 氏

・製造業向け人工知能活用最前線

株式会社マクニカ ソリューション事業部 データイノベーション室 室長 楠貴弘 氏

・事例で分かる!!見える化から分析、そして予知保全を実現するToami Suite

日本システムウエア株式会社 ITソリューション事業本部 ビジネスイノベーション事業部 事業部長 竹村大助氏

 

第二部

21220seminar002

・すぐにはじめられる「見える化」と「予知保全」

株式会社FAプロダクツ Smart Factory事業部 シニアマネージャー 高見守 氏

・PoCの壁を乗り越えろ!実践的IoTソリューション mcframe SIGNAL CHAINのご紹介

東洋ビジネスエンジニアリング株式会社 新商品開発本部 マーケティング企画本部 本部長 入交俊行 氏

・MMCloud・MMPredictで実現する「IoTによる見える化」から「AI予知保全」

安川情報システム株式会社 技術開発本部AI開発部 AI製品開発担当課長 泉雅昭 氏

・「必要なのはデータだけ」 異常判別AIの開発課題を解決する新しい選択肢

東京エレクトロン デバイス株式会社 CNカンパニー アプリケーションサービス開発部 部長 神本光敬 氏

お申込みはこちらから

本セミナーのお申込みは終了しました。

Previous

最新ロボットが一堂になった2017国際ロボット展IREXレポート

日本モレックスのFAネットワーク製品「Brad」、通販のミスミと共同で新たな購入サービスを開始

Next