事業支援サービス

IoT/AI事業支援サービス

IoT/AI関連の事業企画に有益な知見や知恵を提供するだけでなく、時にはパートナー探しなど、あらゆる形で事業を支援させていただきます。

What’s New
2020年10月19日  10月のプライベートセミナーの内容と勉強会一覧を更新しました。
2020年10月 5日  9月のプライベートセミナーの内容を更新しました。
2020年 9月23日  9月のプライベートセミナーの内容と 勉強会一覧を更新しました。
2020年 7月20日  7月のプライベートセミナーの内容と 勉強会一覧を更新しました。
2020年 6月10日  6月のプライベートセミナーの内容と 勉強会一覧を更新しました。
2020年 5月12日  5月のプライベートセミナーの内容と 勉強会一覧を更新しました。
2020年 4月20日  4月のプライベートセミナーの内容と 勉強会一覧を更新しました。
2020年 3月10日  3月のプライベートセミナーの内容と 勉強会一覧を更新しました。
2020年 2月 3日  2月のプライベートセミナーの内容と 勉強会一覧を更新しました。
2019年12月27日  1月のプライベートセミナーの内容を更新しました。
2019年11月27日  12月のプライベートセミナーの内容を更新いたしました。
2019年10月11日  10月のプライベートセミナーの内容を更新いたしました。
2019年10月 1日  9月のプライベートセミナーの内容と 勉強会一覧を更新いたしました。
2019年 9月 4日  9月のプライベートセミナーの内容を更新しました。
2019年 9月 2日  勉強会一覧を更新いたしました。
2019年 8月29日 勉強会一覧を更新いたしました。
2019年 8月 9日  8月のプライベートセミナーの内容を更新しました。
2019年 7月22日 当サービスの会員様もIoTNEWSプレミアム記事を購読できるようになります。
2019年 7月22日 9月の勉強会/プライベートセミナーは27日(金)を予定しております。
2019年 7月12日 勉強会一覧トレンドレポート一覧を更新いたしました。
2019年 7月12日 8月の勉強会/プライベートセミナーは28日(金)15時半~となります。
2019年 7月12日 IoT/AI事業支援サービスページをリニューアルしました。

昨今デジタル技術を戦略の中心にとらえることで、まったく新しいプレーヤーが登場し、世界を席巻する中で既存の産業構造を破壊しはじめています。

そういったプレーヤーは新興企業とは限らず、既存産業のプレーヤーが自社の強みを異なるマーケットに展開することで異業種参入を実現しているケースも増えてきております。

ある日突然異業種から思いもしないプレーヤーが皆様のマーケットに参入することを想定すると、もはや、自社事業の周辺だけの情報を集めていたのでは、立ち行かない状況となっていることがわかります。

そんな中、トレンドを知り、IoT/AIに対する考え方を整理し、DXへの取り組みについて意思決定を行うためには、その基礎を理解することはもちろん、幅広い産業や要素技術にまたがって知識を得ることや、他社の応用事例からその事例の奥に潜むポイントを構造的に理解することが重要になります。

自分の業界だけの情報収集や、現状のサービス周辺のトレンドのみに目を向けて事業企画を行うと、未来につながるサービスに育てられないリスクがあるのです。

そこで、IoTNEWSでは、法人向けの会員サービスとして、以下の4つのサービスを提供し御社の事業を支援いたします。

御社の事業を支援する4つのサービス

1.勉強会/セミナー

IoT/AI関連のピックアップした幅広いテーマにおける当社の知見、海外イベントレポート、専門領域に詳しい講師による応用事例など、実践に役立つコンテンツをプライベートセミナー形式で実施する勉強会です。各会員企業ごとに2名様まで参加することが可能です。

勉強会のテーマが、自分の業種が違うから関係ないというのは間違いです。自社と関係ないところで起きていることをきちんと理解して、要素技術やビジネスモデルの構造まで自分事に置き換えることで、自社の事業の企画のヒントにしてください。

2020年10月30日(金)13時00分~15時30分 プライベートオンラインセミナー

セミナー1.日本政府の提唱する「スーパーシティ構想」の解説

IoTNEWS

講師:株式会社アールジーンコンサルティング事業部
概要:中国・スペイン・シンガポールなど、世界のスマートシティの取組は、ここ数十年でコンセプトレベルから社会実装フェーズへ徐々に移行してきています。日本に目をむけると、最近、政府が「スーパーシティ構想」を提唱し、そのための国家戦略特区法改正案(いわゆるスーパーシティ法案)が可決されました。では、このスーパーシティと呼ばれる都市は、旧来のスマートシティと何が異なるのでしょうか。日本政府が目指す、ありたき未来を描いた「スーパーシティ構想」をIoTNEWSが数回に分けて解説します。

セミナー2.シン・スマートシティ ~必要なモノ・コト~

佐藤毅

講師:講師:IoT NEWS生活環境創造室 ビジネスウォッチャー(通信・交通・流通)/株式会社電通 事業共創局 シニア・マネージャー 佐藤 毅氏
概要:202X年、あらゆるモノがネットワークで繋がって、日本は便利な都市になる・・・ように言われています。スマートシティ、最近ではスーパーシティとも言われるそれを本当に実現するためのピースが、実はまだ欠けています。人口減少や労働力不足が顕在化している日本において、業務効率化や購買体験向上の実現は喫緊の課題です。Society 5.0時代を目前に控えた今、スマートシティ/スーパーシティをよりリアルに実現させるのに必要なモノ、そしてコトについて、今回は生活者の目線で紐解いていきます。

これまでに実施した勉強会の一覧

2.トレンドレポート

IoT/AIに関するトレンドを毎月テーマを決めてレポートします。提供するレポートはお客様の事業企画書に再利用できるように、原則PowerPointファイルで提供いたします。
また、理解をより一層深め、実際の事業企画に利用いただけるよう、勉強会のなかで解説を行います。

トレンドレポートのテーマは、その時旬な内容を解説していくので、様々なテーマについて解説を加えていきます。

また、トレンドレポートには、毎月のニュースから、深堀した方がよさそうな記事をピックアップして解説も加えます。

2019年10月トレンドレポート
2019年10月のトレンドレポート「エッジインテリジェンス」より抜粋

今までのトレンドレポート一覧へ

3.お悩み相談

IoT/AI関連の新事業企画・推進で発生する、ちょっとした疑問や相談ごとをメールで気軽に質問できるサービスです。

20年以上のコンサルティングキャリアをもつメンバーや、スマートファクトリーやロジスティクス、またはセンサーなどの要素技術における専門の顧問と連携して事業担当者様の疑問に答えていきます。

また、必要に応じて、パートナー・アライアンス候補企業の紹介もおこないます。

※メールで回答しきれないような内容や、別途調査が必要な質問に関してはお答えすることができない場合があります。
※別途調査が必要であったり、資料の作成が必要な内容の場合は、後述する「アドバイザリーサービス」でお受けいたします。

アドバイザリーサービス(オプション)

個別のリサーチやレポーティング、事業化に向けたサービスモデルの検討や、ビジネスモデルの立案、エコシステムを形成するパートナーの紹介など、アドバイザリーサービスとしてサポートさせていただきます。

アドバイザリーサービスの例(50万円~)

  • デバイスとAIを活用したうつ病診断事業の立ち上げ支援
  • IoTを活用した新規事業に関する方向性の検討支援
  • スマートホームの世界のトレンドとみるべき視点に関するレポート作成
  • IoTソリューション事業実現に向けた精工要素の整理
  • 介護施設におけるIoTサービス検討支援
  • など

どうぞ、お気軽にご相談ください。

事業支援サービスの料金

・月額プラン10万円/月
・年額プラン98万円/年
※消費税は別となります。
※アドバイザリーサービスは内容に応じてお見積りをさせていただきます。
アドバイザリーサービスについてはこちらをご参照ください。

お問い合わせ

導入ご検討の際は、お気軽にお問合せください。
また、トレンドレポートのサンプルをご希望の場合も、下記よりお問合せください。

業種 ※必須
農業・林業・漁業金融・保険業建設・土木・運輸業製造業通信事業者(キャリア・ISPなど)IT関連製品販売・リセラー情報サービス(システムインテグレーター、ITコンサルなど)情報通信電気(IT製品製造、ITベンダーなど)教育,学習支援業電気・石油・ガス・鉱業自治体・官公庁医療・福祉・健康流通・小売サービス業その他

職種 ※必須
経営者・役員財務・会計営業、事務、企画系サービス、販売系専門職系(コンサルタント、金融、不動産)技術系(ソフトウェア、ネットワーク)技術系(電気、電子、機械)技術系(その他)クリエイティブ系その他

トレンドレポートのサンプルをご希望されますか? ※必須
はいいいえ

ご質問・ご要望があればお書きください。

個人情報の取り扱いについてはこちらからご確認ください。