人工知能(AI)

AI(人工知能)とは

単純なアルゴリズムで解決しないようなあいまいな問題を解決するために、機械学習やディープラーニングといわれる手法が話題になっている。あくまでも問題解決の手法の一つであることから、万能ではなく、向き不向きがある手法ではあるが、画像や音声認識など様々な分野での活用が見込まれる、AIについてここでは紹介する。

人工知能(AI)とは

人工知能(AI)は、これまでの単純なアルゴリズムでは判断できなかったようなことを、判断する際に使われる。

例えば、画像AIに代表される、ディープラーニングは、画像データからその画像が何であるかを見分けることができる。

また、分類、回帰、異常検知、ニューラルネットワークなど、様々な数式を用いて行う機械学習もある。

AIとは、もともと脳の仕組みを数式に置き換えるための研究であり、現状産業界でAIと呼ばれている数式意外にもたくさんの研究成果があるため、今後の用途に応じた発展が期待されている。

記事一覧

カラフル・ボード、人工知能「SENSY」を活用した「あなたの洋服」×「お店の洋服」をコーディネートできる新サービス「SENSY CLOSET」提供開始

カラフル・ボード、人工知能「SENSY」を活用した「あなたの洋服」×「お店の洋服」をコーディネートできる新サービス「SENSY CLOSET」提供開始

感性を学習する1人1台のパーソナル人工知能技術「SENSY(センシー)」を有するカラフル・ボード株式会社は、「SENSY」技術基盤を活用し、「あなたの洋服」×「お店の洋服」を自由に組み合わせてコーディネートができる「SE … Read more

野村総研、人工知能を活用し、窓口業務の効率化と高度化を支援するAI型ソリューション「TRAINA/トレイナ」を提供開始

野村総研、人工知能を活用し、窓口業務の効率化と高度化を支援するAI型ソリューション「TRAINA/トレイナ」を提供開始

株式会社野村総合研究所(以下、NRI)は、コールセンターを含む窓口業務において、問い合わせの内容を的確に理解し、過去に得た知識をもとに、回答候補を提示したり、自動で回答したりする人工知能(AI)型ソリューション「TRAI … Read more

freee、自動仕訳に関する人工知能技術の特許を取得

freee、自動仕訳に関する人工知能技術の特許を取得

freee株式会社は、2016年6月27日、スモールビジネスのバックオフィス業務を人工知能でより効率化することを目的とした研究開発機関「スモールビジネスAIラボ」を創設する。 freeeは、創業当初より人工知能を活用した … Read more