内田洋行 FOODs IT Fair 2024 - 食品業界のデータとAI活用の最前線

要素技術

要素技術

IoTにおけるプラットフォームと要素技術

IoTにおけるプラットフォームとは、クラウド側の技術とデバイス側の技術に大きく分かれる。

デバイス側については、CPUなどのICモジュールや、そこに搭載されるOSなど、スマートフォンの普及からチップの小型化、省電力化、コスト低下が進む中で様々なモノに頭脳を搭載することができるようになった。

また、クラウドとデバイスをつなぐ、通信モジュールは、4G, 5Gといった馴染みの深い通信だけでなく、小データを定期的に送信することに特化したLPWAなどの通信に関しても含まれる。

通信モジュールも小型化・省電力化と、様々な通信形式への対応が進んでおり、今後様々なセンサーが取得するデータを発信するために必須とされその発展が期待されている。

記事一覧

AI(人工知能)とは

IoTとAI(人工知能)

人工知能とは 辞書のように書くと、人工知能とは、人間の思考回路を模した、コンピューター機能のことである。ある問題や目の前の事象に対して、コンピューターがその事実を認識し、考え、結論を導き出す。人工知能が「事実を認識し、考 … Read more

ジーデバイス、米粒より小さい振動センサ「CMN200」

ジーデバイス、米粒より小さい振動センサ「CMN200」

サイズわずか、2.0x2.0x1.5(MAX)mmの無指向性センサーが、「静止時の電池節電効果」や「ヒトやモノの見守りや動きの管理」などを感知する。 11月16日(月)よりジーデバイスが、チップタイプの無指向性振動センサ … Read more

スタートトゥデイとLINE、ファッション領域におけるビーコン事業で提携 ボタン型ビーコンとLINEのビジネスアカウントを連携したサービスを共同展開

株式会社スタートトゥデイとLINE株式会社は、ファッション領域におけるビーコン事業の推進に向け、業務提携を発表した。 この業務提携では、スタートトゥデイ社が開発した「ボタン型ビーコン」と、LINE社が運営するLINE公式 … Read more