IoT人気記事ランキング|「六本木フライトシミュレータサロン」で飛行機パイロットへの道を身近に ―飛行訓練学校のFSO 益子寛氏インタビューなど[9/23-9/27]

先週IoTNEWSでPVの高かった記事を、週間ランキング形式で紹介します。

1位 「六本木フライトシミュレータサロン」で飛行機パイロットへの道を身近に ―飛行訓練学校のFSO 益子寛氏インタビュー

株式会社FSOとツギクル株式会社は本年8月1日、共同で「六本木フライトシミュレータサロン」を開設した。「六本木フライトシミュレータサロン」は、実際にパイロットの訓練で使用されるモーションコントロール機能を搭載したフライトシミュレータシステムであるPrecision Flight Controls社のMFD(米国連邦航空局認定取得済み、国土交通省認定を準備中)とRedbird社のThe JAYを備えており、パイロットの訓練および体験用のプログラムを受けることができる。
→詳細はこちら

2位 高機能化が進むIoTデバイスに、抜本的なセキュリティ対策を提供する ―オプテージ 矢野宏明氏インタビュー

IoTデバイスの増加にともない、懸念されるセキュリティの問題。日本国内でもIoTデバイスに対する不正アクセスの数は年々増加する傾向にある。だが、IoTデバイスは用途も種類も多様であり、セキュリティ対策に正攻法はないのが現状だ。OSより上位のレイヤーにエージェント等を導入し外部の攻撃から保護するといった方法が一般的だが、それで完全にデバイスを保護できるわけではない。
→詳細はこちら

3位 Amazon、Amazon Echoシリーズ初の車載デバイス「Amazon Echo Auto」を日本で販売開始

Amazonは、2020年9月25日、「Amazon Echo Auto」(以下、Echo Auto)の販売を開始した。Echo Autoは、乗用車やトラックといった自動車に設置することで、Amazonが提供する音声サービスAlexaを手軽に体験できるEchoシリーズ初の車載デバイスだ。
→詳細はこちら

4位 [10/16] 〜製造業のAIは実用フェーズへ〜AIと対話しながら学習プロセスを全自動化するImpulse2.0ーブレインズテクノロジー(無料/ウェビナー)

ブレインズテクノロジー株式会社が主催するセミナー「〜製造業のAIは実用フェーズへ 〜AIと対話しながら学習プロセスを全自動化!Impulse2.0 オンラインセミナー」が2020年10月16日(金)に開催される。
→詳細はこちら

5位 OKI・コニカミノルタ・丸紅、通行者の体表温度測定・マスク有無自動検知・顔認証を行うソリューションの試行運用を開始

新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、オフィスや工場、空港、駅、公共施設、商業施設、工事現場、ホテルなどでは従業員や利用者の入退場時の健康チェックが実施され、withコロナ時代の新たな働き方や生活様式(ニューノーマル)として、こうした施策の継続的な運用が求められている。
→詳細はこちら

6位 OKI、AIによる映像モニタリングで安心・安全に寄与する映像AIソリューション「AISION」を販売開始

近年、災害や事故を未然に防止するための安全管理業務を行う現場において人手不足が深刻化し、現場(エッジ)の状況を遠隔からリアルタイムで把握すべく、AIを用いた自動化システムによる省人化が進んでいる。
→詳細はこちら

7位 Amazonがスマートスピーカー「Amazon Echo」の新製品を発表、機械学習の高速化に対応するシリコン・モジュール等を搭載

Amazonが、新しいAmazon Echoシリーズを発表し、Amazon.co.jpにて予約受付を開始した。新しいEchoシリーズは、球体・ファブリック仕上げのデザインで3.0インチのウーファーと2つのツイーターを搭載し、Dolbyステレオサウンドを楽しむことができる。Echo Studioと同様に、自動的にデバイスが設置された空間の音響特性を感知し、最適な音質でのオーディオ再生を微調整できるため、お気に入りの音楽を設置場所に合わせて再生することができる。
→詳細はこちら

8位 KDDI、5Gのスタンドアローン構成でのエンド・ツー・エンドネットワークスライシングの実証実験に成功

KDDI株式会社で現在提供する5Gは、4Gと連携してサービスを実現するノンスタンドアローン構成で「超高速」「大容量」の通信を実現している。将来的に提供予定のスタンドアローン構成の5Gでは、利用目的ごとに異なる用途やニーズに合わせた通信機能の提供ができるエンド・ツー・エンドネットワークスライシングの導入が期待されている。
→詳細はこちら

9位 パナソニック、IoT連携が可能なルームエアコン「エオリア」と加湿空気清浄機の新製品を発売

パナソニック株式会社は、パナソニックの空質商品として初めてIoT連携を可能としたルームエアコン「エオリア Xシリーズ」を2020年11月21日より、加湿空気清浄機の新製品「F-VXT90」は2020年11月2日より発売予定と発表した。
→詳細はこちら

10位 KDDIとローソン、位置情報や購買情報を活用し店舗状況や利用者のニーズに合わせた特典を配信する実証実験を実施

近年、小売業界ではデジタルシフトが加速し、モバイルオーダーなどのネットとリアルを融合した新たな消費体験が浸透し始めている。KDDI株式会社と株式会社ローソンは、au IDに紐づく属性情報や位置情報、決済情報などのビックデータと、ローソンの購買情報に基づき、利用者のニーズと状況に合わせた特典提供と、店舗の状況に応じた値引き情報の配信を行う実証実験を実施する。
→詳細はこちら
 
毎週、週のはじめにランキング記事を公開しています。
ランキング一覧はこちらから

Previous

MONET、MaaSのシステム開発用に各種APIを提供する「MONETマーケットプレイス」を発表

製造業IoT、PLCなど生産現場のデータを簡単に取得する ーアドバンテック WebAccess/SCADA

Next