人工知能(AI)

AI(人工知能)とは

単純なアルゴリズムで解決しないようなあいまいな問題を解決するために、機械学習やディープラーニングといわれる手法が話題になっている。あくまでも問題解決の手法の一つであることから、万能ではなく、向き不向きがある手法ではあるが、画像や音声認識など様々な分野での活用が見込まれる、AIについてここでは紹介する。

人工知能(AI)とは

人工知能(AI)は、これまでの単純なアルゴリズムでは判断できなかったようなことを、判断する際に使われる。

例えば、画像AIに代表される、ディープラーニングは、画像データからその画像が何であるかを見分けることができる。

また、分類、回帰、異常検知、ニューラルネットワークなど、様々な数式を用いて行う機械学習もある。

AIとは、もともと脳の仕組みを数式に置き換えるための研究であり、現状産業界でAIと呼ばれている数式意外にもたくさんの研究成果があるため、今後の用途に応じた発展が期待されている。

記事一覧

freee、自動仕訳に関する人工知能技術の特許を取得

freee、自動仕訳に関する人工知能技術の特許を取得

freee株式会社は、2016年6月27日、スモールビジネスのバックオフィス業務を人工知能でより効率化することを目的とした研究開発機関「スモールビジネスAIラボ」を創設する。 freeeは、創業当初より人工知能を活用した … Read more

NEC、「顔認証ソフトウェアを用いたチケット本人確認システムの開発」で人工知能学会現場イノベーション賞・金賞を受賞

NEC、「顔認証ソフトウェアを用いたチケット本人確認システムの開発」で人工知能学会現場イノベーション賞・金賞を受賞

NEC情報システムズとNECは、株式会社テイパーズとともに、「顔認証ソフトウェアを用いたチケット本人確認システム(注1)の開発」で、2015年度人工知能学会現場イノベーション賞・金賞(注2)を受賞した。 「現場イノベーシ … Read more

洛和会ヘルスケアシステム・UBIC・フォーカスシステムズ、医療事業への人工知能の活用に向けた共同研究を開始

洛和会ヘルスケアシステム・UBIC・フォーカスシステムズ、医療事業への人工知能の活用に向けた共同研究を開始

洛和会ヘルスケアシステム、株式会社UBIC、株式会社フォーカスシステムズは、病院経営や医療現場の運営に関わる意思決定や判断支援などの医療事業分野に人工知能を用いるための共同研究を6月より開始する。 人工知能への関心が高ま … Read more

豊橋技術科学大学・マイクロソフト・ブロードバンドタワー、AI・機械学習による多言語コミュニケーションの実現に向け協働

豊橋技術科学大学・マイクロソフト・ブロードバンドタワー、AI・機械学習による多言語コミュニケーションの実現に向け協働

国立大学法人豊橋技術科学大学、日本マイクロソフト株式会社、および株式会社ブロードバンドタワーは、それぞれのテクノロジーを持ち寄り、AI・機械学習による多言語コミュニケーションの実現に向け協働を開始する。 この協働では、2 … Read more

富士フイルム、人工知能を用いて患者ごとの体内の立体構造をより正確に描出する画像処理技術を新開発

富士フイルム、人工知能を用いて患者ごとの体内の立体構造をより正確に描出する画像処理技術を新開発

富士フイルム株式会社は、患者ごとの体内の立体構造を、より正確に描出できる、人工知能を用いた新たな画像処理技術を開発した。 同技術は、X線で撮影した乳腺や脂肪といった人体の構造情報が登録されたデータベースを元に、撮影した画 … Read more