土木建設

日立ソリューションズ、建設業の働き方改革と生産性向上を支援する「建設業向けソリューション」を提供開始

日立ソリューションズ、建設業の働き方改革と生産性向上を支援する「建設業向けソリューション」を提供開始

建設業界では、人口の少子高齢化を背景に、若年層の労働者不足や熟練者の技術継承、労災の増加抑制などが課題となっている。企業では、このような課題を解決するため、建設現場の働き方改革やデジタル技術を活用した生産性向上に取り組む … Read more

ニチレキ・NTT東日本・NTTコムウェア、AIによる局部損傷診断技術の完成および「smart路面点検サービス」の提供開始

ニチレキ・NTT東日本・NTTコムウェア、AIによる局部損傷診断技術の完成および「smart路面点検サービス」の提供開始

高度経済成長期に集中的に整備された道路舗装は今後一斉に老朽化することが懸念されているが、その維持修繕に関わる予算は大幅に減少している。しかし、地方公共団体が管理する道路は路線数、路線延長ともに膨大であり、損傷箇所の全てを … Read more

富士フイルムが社会インフラAI画像診断サービス「ひびみっけ」の機能拡張、剥離や漏水等を自動検出する機能を搭載

富士フイルムが社会インフラAI画像診断サービス「ひびみっけ」の機能拡張、剥離や漏水等を自動検出する機能を搭載

日本では、高度経済成長期に多く建設された橋梁やトンネルなど社会インフラの老朽化が進行していることから、国や自治体は、社会インフラの定期点検の義務化や点検内容の厳格化を進めている。現在、社会インフラの点検業務では近接目視で … Read more

KDDIと大成ロテック、アスファルト合材のプラットフォーム型オーダーシステム「アスプラネットシステム」を共同開発

KDDIと大成ロテック、アスファルト合材のプラットフォーム型オーダーシステム「アスプラネットシステム」を共同開発

少子高齢化、産業の多様化による道路舗装業界の労働力不足に対し、施工現場の負担軽減と道路舗装資材を製造・販売する合材工場における省人化は、業界共通の課題となっている。特に、夜間・休日に実施されることも多い舗装工事では、夜間 … Read more

日立、建設機械遠隔監視サービス「ConSite」を活用した価値創出型の産業機械アフターサービス強化支援ソリューションを提供開始

日立、建設機械遠隔監視サービス「ConSite」を活用した価値創出型の産業機械アフターサービス強化支援ソリューションを提供開始

産業機械は生産設備の運転を支える中核である一方、産業機械の故障発生によるダウンタイム(運転停止時間)削減や機械のライフサイクルコスト低減のニーズは高く、近年は、保守に従事する熟練技術者の不足や製品自体の技術の高度化が進展 … Read more

ARAVなど、油圧ショベルをネット経由でリアルタイム遠隔操作可能な「建機Webコントローラー」の事業化を開始

ARAVなど、油圧ショベルをネット経由でリアルタイム遠隔操作可能な「建機Webコントローラー」の事業化を開始

建設現場のDX・自動化を目指す東京大学発スタートアップのARAV株式会社と株式会社富士建、ビスペル合同会社は共同で、油圧ショベルをインターネット経由でリアルタイムに遠隔操作する「建機Webコントローラー」の実証実験に成功 … Read more

OKI、AIとIoTセンサーを活用した可搬型エリア侵入監視システム「Motion Alert」を販売開始

OKI、AIとIoTセンサーを活用した可搬型エリア侵入監視システム「Motion Alert」を販売開始

厚生労働省が発表した「平成30年度労働災害発生状況」によれば、建設・製造・運輸業は他業種と比較して重大事故が多く、作業現場の安全性向上が継続的に大きな課題となっている。特に建設業においては、墜落・転落事故、建設機械やクレ … Read more