内田洋行 FOODs IT Fair 2024 - 食品業界のデータとAI活用の最前線

人工知能(AI)

AI(人工知能)とは単純なアルゴリズムで解決しないようなあいまいな問題を解決するために、機械学習やディープラーニングといわれる手法が話題になっている。あくまでも問題解決の手法の一つであることから、万能ではなく、向き不向きがある手法ではあるが、画像や音声認識など様々な分野での活用が見込まれる、AIについてここでは紹介する。

人工知能(AI)とは

人工知能(AI)は、これまでの単純なアルゴリズムでは判断できなかったようなことを、判断する際に使われる。

例えば、画像AIに代表される、ディープラーニングは、画像データからその画像が何であるかを見分けることができる。

また、分類、回帰、異常検知、ニューラルネットワークなど、様々な数式を用いて行う機械学習もある。

AIとは、もともと脳の仕組みを数式に置き換えるための研究であり、現状産業界でAIと呼ばれている数式意外にもたくさんの研究成果があるため、今後の用途に応じた発展が期待されている。

記事一覧

キリンビール、NECの店舗棚割画像解析システムを導入

キリンビール、NECの店舗棚割画像解析システムを導入

キリンビール株式会社は、日本電気株式会社(以下、NEC)と連携して、小売店舗の売場にある商品棚をスマートフォンのカメラで撮影し画像認識を行うことで、商品の陳列(棚割)状況を解析するシステムを開発し、2018年5月より導入 … Read more

NTTドコモ、商品棚画像認識エンジンを開発

NTTドコモ、商品棚画像認識エンジンを開発

株式会社NTTドコモは、スーパーやコンビニ等の小売店で商品棚をスマートフォン等で撮影することでリアルタイムに商品の陳列状況を分析できる商品棚画像認識エンジンを開発した。 同エンジンは、ドコモのAI技術を活用した画像認識エ … Read more

大阪大学とNEC、市民生活と口腔医療がスマートにつながるソーシャル・スマートデンタルホスピタル構想の共創を開始

大阪大学とNEC、市民生活と口腔医療がスマートにつながるソーシャル・スマートデンタルホスピタル構想の共創を開始

大阪大学 歯学部附属病院、同サイバーメディアセンター、日本電気株式会社(以下 NEC)は、NECのスーパーコンピューティング技術によって構築されたクラウドサービス基盤と、大阪大学で開発されたAI技術を用いて、医療情報を処 … Read more

三菱電機、「器用に制御するAI」を開発

三菱電機、「器用に制御するAI」を開発

三菱電機株式会社は、同社のAI技術「Maisart(マイサート)」の1つである「スマートに学習できるAI」を活用し、対象物の状況の変化を瞬時に把握してリアルタイムに対応できる「器用に制御するAI」を開発したと発表した。 … Read more