IoT人気記事ランキング|プラットフォーム元年、産業別プラットフォーム構築の勘所など[7/2-7/8]

先週IoTNEWSでPVの高かった記事を、週間ランキング形式で紹介します。

1位 プラットフォーム元年、産業別プラットフォーム構築の勘所

株式会社ウフル IoTイノベーションセンター シニアマネージャー 米田隆幸氏による寄稿記事。
詳細はこちら

2位 三つの要因が重なり起きたAIブームのパーフェクトストーム ─DLLAB DAY 2018 基調講演

6月21日、東京都内にて「DLLAB DAY 2018 深層学習を使いこなす日」が開催された。
ディープラーニングラボ(DLLAB)とは、Preferred Networks(PFN)と日本マイクロソフトを中心としてディープラーニングの実装や事例の共有などを行っているコミュニティだ。本イベントはディープラーニングラボの設立1周年を記念して開催された。
詳細はこちら

3位 AI&IoT時代の開発ソリューション最前線 ~「エッジテクノロジー」に着目した組込み・IoT総合技術展、7/5-6大阪で開催

製造業や医療、流通などさまざまな分野でIoTによるソリューションが登場してきている。各種センサーを搭載したデバイスでデータを収集、それを通信回線経由でクラウドサーバーに送信して分析処理を行う。そのことで監視する機器の不具合の予兆や製品品質の向上につなげるといった構成だ。
詳細はこちら

4位 京セラ、LPWAと「AWS IoT 1-Click」対応「LTE-Mボタン」を製品化

京セラ株式会社は、消費電力を抑えて遠距離通信を実現するIoT向けの通信方式「LPWA」のひとつである「LTE Cat.M1」に対応し、日本におけるアマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)の「AWS IoT 1-Click」サービスにも対応したボタンデバイス「LTE-Mボタン」を製品化した。
詳細はこちら

5位 図解!IoTによる工場の可視化「2.故障状況の把握」

本稿では、「故障状況の把握」に関して、具体的なスマートファクトリーの現場で実際に取得されているデータの要素と、そこから導き出される改善要素について解説する。
詳細はこちら

6位 パナソニック、画像認識技術を活用した鉄道事業者向け業務支援サービスを開始

パナソニック株式会社及びパナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社は、駅(ホーム、コンコース、改札外)運用の安心・安全と、駅業務従事者の業務支援及び施設利用者に対してのサービス向上を目的として、画像認識技術を活用した安心・安全、業務支援サービスの提供を開始する。
詳細はこちら

7位 IoTの大衆化を目指すSensorCorpus ー新機能発表会レポート

IoTプラットフォームである、SensorCorpusを提供する、株式会社インフォコーパスが、7/19よりリリースする新機能に関する発表会を行った。
詳細はこちら

8位 第1期:ビジネスの現場で使うAI基礎講座 募集開始(7/10申込締切)

セミナーで好評だったAI基礎講座と、Microsoft Azure MLを使った、ワークショップで、実践的なAIの基礎知識を身に着け事業に役立てる。
詳細はこちら

9位 ソラコムの新機能、「Krypton」「Lagoon」 ーSORACOM Discovery2018レポート1

ソラコムの年次イベント、Discoveryが今年もANAインターコンチネンタルホテルで開催された。
詳細はこちら

10位 LINEとNECの戦略にみる、AIの実装のために必要な2つの”コト” —IoTConference2018レポート2

コンサルティング事業を展開し、IoTNEWSの運営母体である株式会社アールジーンは、6月15日、年次イベント「IoTConference2018」を開催。各業界をリードする6名のゲストスピーカーの講演やパネルディスカッションをとおし、IoTやAIなどのデジタル技術で“再定義”される産業と社会の未来について共有した。
詳細はこちら

 
毎週、週のはじめにランキング記事を公開しています。
ランキング一覧はこちらから

Previous

関西電力、スマートスピーカーなどと連携した「はぴeみる電」の新たな家電制御サービスを開始

キヤノンとAVEVAが協業、イメージング技術でスマート工場の実現を促進

Next