IoT人気記事ランキング|IoT・AIによる新しいモビリティサービス研究会など[6/3-6/9]

先週IoTNEWSでPVの高かった記事を、週間ランキング形式で紹介します。

1位 地域により異なる移動の課題と解決策 ーIoTやAIが可能とする新しいモビリティサービス関する研究会

最近、MaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス)の重要性が高まっているといわれているが、日本の移動実態は地域毎に多様であり、抱える移動課題も多岐に渡る。
→詳細はこちら

2位 ウエアラブルデバイスからの大量データをスマホ・レスで収集する「CONNECTUS」

ウェアラブルデバイスは、スマートフォンの普及の中で、後付けデバイスとして広まった。
→詳細はこちら

3位 小さなスペースで生活するためのロボット家具「ROGNAN」をIKEAとOri Livingが開発

IKEAはスタートアップ企業のOri Livingと共同で「ROGNAN」というロボット家具を開発した。
→詳細はこちら

4位 キャッシュレス時代へ本格突入、POSレジの進化と顕在化する無人レジの価値 ーCOMPUTEX2019レポート5

COMPUTEXには、いつも様々なPOSレジが展示されている。スマホやタブレットの登場とキャッシュレスの普及で、今回のCOMPUTEXでは、一気にPOSレジの機能や形状が変化し始めていた。
→詳細はこちら

5位 フレンチテックの祭典、Viva Technology2019レポート

「Viva Technology」というワードを耳にしたことがあるだろうか。「フレンチテック」というキーワードはどうだろう。
→詳細はこちら

6位 MaaSのカギを握る、「マイクロモビリティ」の現状と課題 ―八子知礼×小泉耕二【第18回】

本年6回目となる八子と小泉の放談企画。今回のテーマは「マイクロモビリティ」だ。
→詳細はこちら

7位 FPGAでビッグデータ解析やゲノム解析を行う「WASAI」 ーCOMPUTEX2019レポート7

台北で行われていたCOMPUTEX2019のレポート第7弾は、WASAI Technologyという台湾が本社の企業だ。
→詳細はこちら

8位 働き方改革×IoTのいま ー第14回総務・人事・経理ワールドレポート

2019年5月29日~31日に、東京ビッグサイトにて第14回総務・人事・経理ワールドが開催された。「働き方改革EXPO」「HR EXPO」「オフィスセキュリティ EXPO」など、8つの専門展示会から成るこのイベントは、主に企業・官公庁などの管理部門向けに製品・サービスを出展する場となっている。
→詳細はこちら

9位 ゴミ箱の替え時を教えてくれる「lidbot」 ーCOMPUTEX2019レポート6

台北で開催されていたCOMPUREX。INNOVEXと呼ばれるスタートアップブースで、日本のソラコムのグローバルSIMを使っているサービスがあった。
→詳細はこちら

10位 オゾン発生技術をもとに水耕栽培を行う「SimuGro Smart Farming System」 ーCOMPUTEX2019レポート8

COMPUTEXレポート第八弾は、スマートアグリに関する展示だ。
→詳細はこちら

 
毎週、週のはじめにランキング記事を公開しています。
ランキング一覧はこちらから

Previous

サブスクリプションで導入のハードルを下げる ファナック、ミツイワ、「FIELD system」 ースマートファクトリーJapan2019レポート

コンピュータシステム研究所、手書き図面をAIで3Dデータに自動変換する営業支援ツール「ALTA AIスケッチ」の販売開始

Next