IoT人気記事ランキング|ファナックの「FIELD system」など[6/10-6/16]

先週IoTNEWSでPVの高かった記事を、週間ランキング形式で紹介します。

1位 サブスクリプションで導入のハードルを下げる ファナック、ミツイワ、「FIELD system」 ースマートファクトリーJapan2019レポート

ファナックは、東京ビッグサイト青海展示棟で6月5日~6月7日まで開催された「スマートファクトリーJapan 2019」に出展した。ファナックはFIELD systemの新しいアプリケーションとスタートアップパッケージという新たな導入サービスの展示をしていた。
→詳細はこちら

2位 NTT、IOWNの実現に向けて「デジタルツインコンピューティング構想」を策定

これまで、様々なモノやヒトに関するデジタル化が進んできており、今後はモノ・ヒト・社会などから構成される実世界と、それらを高精度に表現したデジタル情報から構成されるサイバー空間が融合した新たなデジタル社会が到来しようとしている。
→詳細はこちら

3位 デジタルの糸が紡ぐ、スマートファクトリーの未来 ーPTC LIVEWORX2019レポート1

今年もボストンで、PTCの年次イベントLIVEWORXが行われた。今年のLIVEWORX、テーマはずばり、「デジタルトランスフォーメーション」だ。
→詳細はこちら

4位 富士通が音を体で感じる「Ontenna」の商用サービスを開始

2019年6月11日都内にて、音を体で感じるユーザーインターフェース「Ontenna(オンテナ)」を活用したイベント支援サービスを、今年7月より開始することが発表された。また、企業向けビジネス展開や、ECサイトを通じた個人の顧客への商業サービスの提供が、同じく7月より実施予定だ。
→詳細はこちら

5位 ブロックチェーンで消費の未来を変える ースマートファクトリーJapan2019レポート

ブロックチェーン推進協会は、スマートファクトリーJapan 2019において、「スマートシティ部会」「トレーサビリティ部会」「ゲーム部会」など、9つの部会を活動させており、ブロックチェーンを使った事例を展示していた。
→詳細はこちら

6位 IVI、5G動向など先進研究分科会の成果を報告 スマートファクトリーJapan2019レポート

先日の記事「製造業のあるべき姿、IVIによる業務シナリオ事例発表」に続き、スマートファクトリーJapan2019(6月5日~7日)内で開催された講演「インダストリアル・バリューチェーン・イニシアティブが目指す日本版ものづくり改革―「ゆるやかな標準」でつなげる第4次産業革命への挑戦―」の模様をお届けする。
→詳細はこちら

7位 ゼンリンデータコム、TOFセンサによる屋内位置測位と画像認識技術を用いた 「接客行動の可視化・分析」の実証実験を実施

株式会社ゼンリンデータコムは、株式会社ビジョナリーホールディングス協力の下、TOFセンサ(※)による屋内位置測位と画像認識技術を用いた「接客行動の可視化・分析」の実証実験を実施した。メガネスーパー店舗において2018年12月から2019年1月にかけて、延べ約1400人の来店客を対象に行った。
→詳細はこちら

8位 AppleがWatch OS6を発表 騒音の測定・通知、Apple Storeからの直接購入などが可能に

Appleは6月3日、WatchOS 6のプレビューを発表した。Cycle Tracking、Noiseアプリケーション、 Activity Trends、Apple Watchから直接アクセスできるApp Storeをなどを新たに導入した。
→詳細はこちら

9位 ドローンを活用した物流・運輸から空飛ぶクルマまで~TDBC Forum2019レポート(前編)

2019年4月25日、一般社団法人 運輸デジタルビジネス協議会(以下、TDBC)主催による、TDBC Forum2019が東京コンファレンスセンター・品川にて開催された。
→詳細はこちら

10位 物流IoTソリューションを提供するRFルーカス、STRIVE他4社から2億円の資金調達を実施

RFIDは、電波を用いてRFタグのデータを読み書きするシステムである。近年では倉庫業務など物流の効率化や、アパレルにおける商品管理や無人レジに採用されており、人手不足などの社会的な課題を背景に、活用の場が拡大している。
→詳細はこちら

 
毎週、週のはじめにランキング記事を公開しています。
ランキング一覧はこちらから

Previous

さくらインターネットのGPUコンピューティング基盤がNICTのディープラーニング翻訳の計算機資源として採用

IDC、国内クライアント仮想化ソリューション市場は年間平均成長率4.2%で拡大し2023年には8,858億円に達すると予測

Next